人形劇団クラルテ

人形劇場とらまる座(香川県)

2015/02/28 (土) ~ 2015/03/01 (日) 公演終了

上演時間:

- 日本の昔話から -
『瓜子姫とあまんじゃく』
作/吉田清治 演出・美術/万玉秀樹 音楽/杉田信博

昔むかし、あるところに爺さんと婆さんがいました。婆さんが川へ洗濯にいくと、川上から箱が2つ流れてきました。
「からっぽの箱はあっちへ行け、中身のある箱はこっちへこい」
箱の中には...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/02/28 (土) ~ 2015/03/01 (日)
劇場 人形劇場とらまる座
出演 西島加寿子、福永朋子
脚本
演出
料金(1枚あたり) 600円 ~
【発売日】
600円
※大人・こども同一料金、3歳以上有料
サイト

http://www.clarte-net.co.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル ◎人形劇公演
2月28日(土)13時30分
3月1日(日)13時30分

◎人形づくり
同日2月28日・3月1日11時~11時30分
場所=人形劇場とらまる座ロビー
参加費(材料費)200円、先着30名様まで
説明 - 日本の昔話から -
『瓜子姫とあまんじゃく』
作/吉田清治 演出・美術/万玉秀樹 音楽/杉田信博

昔むかし、あるところに爺さんと婆さんがいました。婆さんが川へ洗濯にいくと、川上から箱が2つ流れてきました。
「からっぽの箱はあっちへ行け、中身のある箱はこっちへこい」
箱の中にはでっかい瓜がひとつ。その瓜を切ってみると、なんと可愛い赤ん坊が飛び出しました。やがて赤ん坊は、美しい瓜子姫になりました。
誰もが知っている瓜子姫とあまんじゃくの、ほのぼのとした物語です。

- 世界のお話から - グリム童話より
『おおかみと七ひきのこやぎ』
原作/グリム 脚色/吉田清治 演出/松本則子
美術/吉田清治 音楽/山田暁美

森の中におかあさんやぎと七匹のこやぎが住んでいました。
おかあさんやぎは「狼はおまえたちを食べる悪いやつで、声はガラガラだし、手も足も真っ黒だから気をつけるんだよ」と言っておつかいにでかけました。
しばらくして、とびらをドンドンたたくものがあります。
「おかあさんだよ、あけておくれ」とガラガラ声で言っています。
狼だ、狼だ、さあ大変!
グリム童話のなかのスリルに富んだ作品です。
その他注意事項
スタッフ 『瓜子姫とあまんじゃく』

[情報提供] 2015/01/29 17:42 by La Clarte

[最終更新] 2015/02/18 02:29 by クラルテ企画制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大