新進プロジェクト

さくらWORKS<関内>(神奈川県)

2015/02/15 (日) ~ 2015/02/15 (日) 公演終了

上演時間:

哲学者の苫野一徳が哲学と芸術についての講演を行い、音楽家の梶原洋平がモーションセンサーやプロジェクション等、最新の技術を駆使した舞踊作品の新しい見せ方を提案し、舞踊家の苫野美亜と哲学原理にインスピレーションを受けた舞踊作品を発表、外所一石が総合プロデュースを手掛けます。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/02/15 (日) ~ 2015/02/15 (日)
劇場 さくらWORKS<関内>
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】
料金 ¥2,000
TPAM参加登録者特典: ¥1,500
サイト

http://www.tpam.or.jp/2015/program/tpamshowcase/mia_tomano/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2.15 Sun18:00
説明 哲学者の苫野一徳が哲学と芸術についての講演を行い、音楽家の梶原洋平がモーションセンサーやプロジェクション等、最新の技術を駆使した舞踊作品の新しい見せ方を提案し、舞踊家の苫野美亜と哲学原理にインスピレーションを受けた舞踊作品を発表、外所一石が総合プロデュースを手掛けます。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2015/01/20 20:06 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/01/20 20:06 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大