つかこうへい TRIPLE IMPACT ロマンス 2015

0 お気に入りチラシにする

RUP

紀伊國屋ホール(東京都)

2015/02/17 (火) ~ 2015/02/22 (日) 公演終了

上演時間:

2010年、日本演劇界の巨星、つかこうへいは天に旅立った。

以来、毎年、氏のホームグラウンドであった紀伊國屋ホールで作品は上演され続け、はや5年が経った。
残された近親者、弟子達によって、故人の演劇の炎は消える事なく灯し続けられている。

そして、2015年、今年も紀伊國屋ホールに...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/02/17 (火) ~ 2015/02/22 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 鈴木勝大、池岡亮介、杉山圭一、杉ありさ、寺内淳志、柳喬之、山崎彬、岡﨑大和、ほか飛び入りゲスト多数予定
脚本 つかこうへい
演出 中屋敷法仁
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 6,500円
【発売日】
(全席指定 税込み)6500円 
学生券(高校生以下)4,500円(東京音協のみでのお取り扱い。当日学生証提示)
サイト

http://www.rup.co.jp/information/tsukaKouheiTripleImpact.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2010年、日本演劇界の巨星、つかこうへいは天に旅立った。

以来、毎年、氏のホームグラウンドであった紀伊國屋ホールで作品は上演され続け、はや5年が経った。
残された近親者、弟子達によって、故人の演劇の炎は消える事なく灯し続けられている。

そして、2015年、今年も紀伊國屋ホールにつかこうへいの演劇が帰ってくる!!

しかも、名作のほまれ高い3本の作品として。

ひとつは「初級革命講座・飛龍伝」

この作品は、世に言う「飛龍伝」の原作となった、もともとの作品で、北区☆つかこうへい劇団の解散公演として上演されたことはあるが、つかこうへい事務所としては、1980年に上演して以来、35年ぶりの上演となる。
今年の「つかこうへいTriple impact」のオープニングを飾る、35年前の興奮を再現するアーカイブ公演となる。

ふたつめは、「ロマンス 2015」

この作品は1999年、宮沢りえ主演で放送された幻の名作を、演劇界期待の新鋭演出家、中屋敷法仁が新たに構成・演出し、新時代の「ロマンス」として新作上演する。

そして、本年度の連続上演の最後を飾る、みっつめの作品は、「いつも心に太陽を」

かつて風間杜夫と平田満の伝説を作ったとも言える名作として知られている。この作品を、シリーズのレギュラー演出家、岡村俊一の手により再現する。
「いつも心に太陽を」は「ロマンス」の原作であり、くしくも、新旧、演出バトルを展開する。

全く違う切り口の3作品を同時上演する

つかこうへいTriple impactにご期待下さい。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2015/01/20 05:52 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/02/23 08:20 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大