ブラッドブラザース

0 お気に入りチラシにする

松竹

新橋演舞場(東京都)

他劇場あり:

2015/02/14 (土) ~ 2015/02/28 (土) 公演終了

上演時間:

双子の兄弟がたどる運命の物語 ──

この『ブラッドブラザース』はイギリスの劇作家ウィリー・ラッセルの代表作で、1983年のイギリスでの初演以降、ウエストエンド、ブロードウェイをはじめ、ドイツ、オーストラリア、韓国などで上演され、世界各地で愛されてきました。その巧みなストーリー展開と楽曲の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/02/14 (土) ~ 2015/02/28 (土)
劇場 新橋演舞場
出演 桐山照史(ジャニーズWEST)、神山智洋(ジャニーズWEST)、マルシア、昆夏美、まりゑ、渡辺大輔、渡辺正、鈴木ほのか、真琴つばさ
脚本 ウィリー・ラッセル
演出 グレン・ウォルフォード
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 13,500円
【発売日】2015/01/17
S席(1・2階):11,000円
A席(3階):6,500円
桟敷席:13,500円
※桟敷席はデラックスサンドウィッチBox付き(ぴあのみで販売)
※未就学児童はご入場いただけません。予めご了承ください。
サイト

http://www.shochiku.co.jp/play/enbujyo/schedule/2015/2/post_212.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 昼の部:13:00~
夜の部:18:00~
説明 双子の兄弟がたどる運命の物語 ──

この『ブラッドブラザース』はイギリスの劇作家ウィリー・ラッセルの代表作で、1983年のイギリスでの初演以降、ウエストエンド、ブロードウェイをはじめ、ドイツ、オーストラリア、韓国などで上演され、世界各地で愛されてきました。その巧みなストーリー展開と楽曲の素晴らしさがこの作品の最大の魅力であると同時に、階級社会を背景に親と子、兄弟の絆、人間の運命という、国境を越えた普遍的なテーマをもち、1983年には演劇界の名誉あるローレンス・オリヴィエ賞の最優秀新作ミュージカル賞を受賞しました。
今回、ウィリー・ラッセルから高い信頼を得ているイギリスの演出家、グレン・ウォルフォードのもと、
ジャニーズWESTの桐山照史、神山智洋が双子の兄弟、ミッキーとエディをつとめます。
共演にはマルシア、鈴木ほのか、昆夏美、まりゑ、渡辺正、渡辺大輔、そして真琴つばさといった
多彩なキャストが集結しました。
双子の兄弟がたどる運命の物語『ブラッドブラザース』にどうぞご期待ください!


■STORY
リバプールの貧しい子だくさんのジョンストン家に双子の兄弟が誕生した。名前はマイケル(ミッキー)とエドワード(エディ)。ミッキーは母親であるジョンストン夫人に育てられるが、エディは、裕福なライオンズ夫婦に引き取られていく。7歳になった時、全く違う環境で育った二人は出会い、友達同士に。ところが、二人に兄弟であることを知られたくないライオンズ夫人は、遠くへ引っ越し、二人はまた離ればなれに・・・。
時は流れ、ミッキーとエディは偶然再会し、短い青春の時を共に過ごす。そして、ミッキーは就職、エディは大学へとそれぞれの道を歩み始める。
やがてミッキーは幼馴染みのリンダと結婚し、幸せになったのも束の間・・・。
ナレーターの不吉な予言通り二人には、悲しい運命が待ち受けているのだった──。
その他注意事項
スタッフ 作・作曲・作詞 ウィリー・ラッセル

[情報提供] 2015/01/12 20:50 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/03/05 19:07 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大