演劇

珈琲法要

0 お気に入りチラシにする

演劇

ホエイ

りゅーとぴあ劇場(新潟市民芸術文化会館)(新潟県)

他劇場あり:

2015/03/06 (金) ~ 2015/03/06 (金) 公演終了

上演時間:

———幕末。
度重なるロシアの侵略により、幕府は蝦夷地北方警備のため計三千名の出兵を東北諸藩に命じた。体験したことのない寒さ、いつ来襲するかも分からぬロシア軍に兵士たちは怯えていた。
 なかでも宗谷岬や斜里地方に配属された津軽藩兵の環境は劣悪だった。寒さと栄養失調のため、手足が白く浮腫み大...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/03/06 (金) ~ 2015/03/06 (金)
劇場 りゅーとぴあ劇場(新潟市民芸術文化会館)
出演 菊池佳南、河村竜也、山田百次(劇団野の上)
脚本 山田百次(劇団野の上)
演出 山田百次(劇団野の上)
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】
一般 2,500円、高校生以下 1,000円
全席自由
当日券は各500円増し
サイト

http://whey-theater.tumblr.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2015年3月6日(金)19:00
開場は開演の30分前
説明 ———幕末。
度重なるロシアの侵略により、幕府は蝦夷地北方警備のため計三千名の出兵を東北諸藩に命じた。体験したことのない寒さ、いつ来襲するかも分からぬロシア軍に兵士たちは怯えていた。
 なかでも宗谷岬や斜里地方に配属された津軽藩兵の環境は劣悪だった。寒さと栄養失調のため、手足が白く浮腫み大きく腫れ上がる病に罹り、津軽藩兵は次々に亡くなっていった。
そんな中、南蛮渡来の飲み物「珈琲」が津軽藩兵のもとに配給された。人々はその万病に効くと言われる飲み物を、病が治ると信じて飲むのだった。
その他注意事項 未就学児はご入場いただけません。
スタッフ 照明 井坂浩
制作 赤刎千久子
プロデュース 河村竜也

[情報提供] 2014/09/25 04:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/01/09 01:38 by 赤刎千久子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

赤刎千久子

赤刎千久子(0)

役者・俳優 制作

制作だけど、ムックリの練習してます。

いさか

いさか(14)

照明です。

モモジ

モモジ(0)

役者・俳優 脚本 演出

新潟も行きます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大