メジャーリーグ

りゅーとぴあ劇場(新潟市民芸術文化会館)(新潟県)

他劇場あり:

2008/02/07 (木) ~ 2008/02/07 (木) 公演終了

上演時間:

朝(あした)は、7時
「四人は姉妹」
登場人物は、4人の仲良し姉妹と、三人のその夫たち
ある日、三女の息子が12年越しの許婚を連れてくる
かくして始まるてんやわんや!! 笑って泣いて、すべて世はこともなし


原作は、『エデンの東』や『南太平洋』のシナリオライターとして有名なポー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/02/07 (木) ~ 2008/02/07 (木)
劇場 りゅーとぴあ劇場(新潟市民芸術文化会館)
出演 岩崎加根子、水谷八重子、新橋耐子、安奈淳、宝田明、川津祐介、大村崑、TAKA、久世星佳
脚本 ポール・オズボーン
演出 青井陽治
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 7,000円
【発売日】2008/01/16
S席7,000円 A席5,000円 B席4,000円
主催 : 財団法人新潟市芸術文化振興財団
サイト

http://www.majorleague.co.jp/stage/yonin/info.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 朝(あした)は、7時
「四人は姉妹」
登場人物は、4人の仲良し姉妹と、三人のその夫たち
ある日、三女の息子が12年越しの許婚を連れてくる
かくして始まるてんやわんや!! 笑って泣いて、すべて世はこともなし


原作は、『エデンの東』や『南太平洋』のシナリオライターとして有名なポール・オズボーンの戯曲『朝は、七時』。1939年のブローウェイ初演から、40年の時を経た1980年のリバイバルが大ヒット。 

2002年の再々演では、ストレート・プレイでトニー賞ノミネート最多の9部門を記録した名作です。
その他注意事項
スタッフ 作:ポール・オズボーン 「朝は7時」
訳・演出:青井陽治
美術:朝倉摂
舞台監督:北条孝
衣裳:鳥居ユキ
照明:沢田祐二
音響:高橋巌
ヘアメイク:武井優子
プロデューサー:笹部博司

[情報提供] 2008/02/07 02:44 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/03/17 09:18 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大