演劇

井伏銀太郎演劇活動三十五周年記念Gin’s Bar公演

イーハトーヴの雪

0 お気に入りチラシにする

演劇

井伏銀太郎演劇活動三十五周年記念Gin’s Bar公演

イーハトーヴの雪

Gin’s Bar+アクターズ仙台

Quarter Studio(クォータースタジオ)(宮城県)

2015/02/20 (金) ~ 2015/02/22 (日) 公演終了

上演時間:

あの日の夜は 人の魂が天に登り
ひとつひとつの星になったような
恐ろしいくらい綺麗な星空だった
あんな夜空なら 銀河鉄道が
走っていても不思議じゃない

■ 物語 東日本大震災直後の岩手県 釜石市
身元不明の御遺体に一人話しかける納棺師がいた
番号を付けられ放置されている人間の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/02/20 (金) ~ 2015/02/22 (日)
劇場 Quarter Studio(クォータースタジオ)
出演 井伏銀太郎
脚本 井伏銀太郎
演出 西澤由美子、井伏銀太郎
料金(1枚あたり) 1,700円 ~ 2,500円
【発売日】
一般 2,200円  学生 1,700円  シニア(50歳以上) 1,700円
当日 300円増し
サイト

http://www.ginsbar.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
2月20日(金) 19時

2月21日(土) 15時  18時

2月22日(日) 15時

※ 開場は開演の20分前です。
説明 あの日の夜は 人の魂が天に登り
ひとつひとつの星になったような
恐ろしいくらい綺麗な星空だった
あんな夜空なら 銀河鉄道が
走っていても不思議じゃない

■ 物語 東日本大震災直後の岩手県 釜石市
身元不明の御遺体に一人話しかける納棺師がいた
番号を付けられ放置されている人間の尊厳を守るために
「賢治さんはね、岩手をイーハトーヴって言って、そこは夢の国なんだって
そこでは、どんな苦しみも、どんな悲しみも
やがて夢のようにきれいに輝きだすんだ。」

◆ ご挨拶 井伏銀太郎
震災直後「Whiteあの日、白い雪が舞った」執筆中に演出の西澤から
ご遺体に話しかける納棺師の方の話を聞きました。その時何故か
その方が宮沢賢治に思えてきたのでした。

明治三陸大津波の年に生まれて昭和三陸大津波の年に亡くなった
宮沢賢治 もし彼が生きていてこの震災を経験したら
どんな物語を生み出したでしょうか。
そんなことを考えながらこの作品を制作しました。
その他注意事項
● 劇場アクセス クオータースタジオ
  仙台市青葉区五橋2-9-10 アラキビルB1F
     仙台市地下鉄五橋駅南口徒歩3分
     東北学院大学土樋キャンパス南東隣
     「お好み焼き 田よし」地下 ※ 右側通路から階段を下りる

◆ お問い合わせ・電話予約:090-7522-1414
  (Quarter Studio 19時過ぎ)
スタッフ 舞台監督/鈴木匡兵

スタッフ/アクターズ仙台

[情報提供] 2015/01/02 14:34 by 長井 寛

[最終更新] 2015/01/02 15:05 by 長井 寛

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大