オペラ

石川県立音楽堂&東京芸術劇場共同制作公演 東京芸術劇場シアターオペラvol.8

オペラ

石川県立音楽堂&東京芸術劇場共同制作公演 東京芸術劇場シアターオペラvol.8

レハール 喜歌劇『メリー・ウィドウ』全幕

石川県立音楽堂&東京芸術劇場

東京芸術劇場 コンサートホール(東京都)

2015/02/22 (日) ~ 2015/02/22 (日) 公演終了

上演時間:

東京芸術劇場シアターオペラシリーズvol.8は、2013年の東京を舞台にした
新演出でセンセーショナルな成功を収めた「こうもり」の続編として
古き良きウィーンを代表するレハールのオペレッタ「メリー・ウィドウ」が公演決定!

昨年に引き続き、P.ボーディング、S.フップマン、小川里美、小...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/02/22 (日) ~ 2015/02/22 (日)
劇場 東京芸術劇場 コンサートホール
出演 セバスチャン・フップマン、小林沙羅、ペーター・ボーディング、小川里美、ジョン・健・ヌッツォ、城宏憲、晴雅彦、戸田ダリオ、ほか
作曲 F.レハール
演出 茂山童司
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 10,000円
【発売日】
S:10,000円 A:8,000円 B:6,000円 C:4,000円 D:3,000円 E:1,500円
※未就学児入場不可
※やむを得ぬ理由により出演者等の変更の可能性がございますのでご了承ください。
※公演中止の場合を除き、ご購入いただきましたチケットのキャンセル・変更はお受けできません。
※お席によって字幕の見切れ、舞台装置により見切れる場合がございますがご了承ください。
サイト

https://www.geigeki.jp/performance/concert048/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 東京芸術劇場シアターオペラシリーズvol.8は、2013年の東京を舞台にした
新演出でセンセーショナルな成功を収めた「こうもり」の続編として
古き良きウィーンを代表するレハールのオペレッタ「メリー・ウィドウ」が公演決定!

昨年に引き続き、P.ボーディング、S.フップマン、小川里美、小林沙羅、ジョン・健・ヌッツォ
がそれぞれ等身大ともいえる"当たり役"で出演。
さらにスペシャルゲストとして往年のウィーンフォルクスオパーの黄金期を支えた
"カリスマ・プリマ"メラニー・ホリディが再び登場!
「東京こうもり」で全盛期を彷彿とさせる名歌唱を聴かせ、その圧倒的なステージングで
日本のオペラファンに驚きと感動を与えた記憶が新しい…。

演出には新世代、狂言界のプリンス・茂山童司が満を持して登場。
茂山家3代にわたる当シリーズ演出(トゥーランドット*故・茂山千之丞、
カルメン*茂山あきら)の"大トリ"を務める。

当オペラシリーズの特質である視覚的に新しく、聴覚的にも高品位なオペレッタの幕が
いよいよあける!
その他注意事項
スタッフ 演出・台本 茂山童司
振付 小㞍健太

出演
ミルコ:セバスチャン・フップマン
ヴァランシエンヌ:小林沙羅
ダニロ:ペーター・ボーディング
ハンナ:小川里美
カミーユ・ド・ロジヨン:ジョン・健・ヌッツォ
カスカーダ:城 宏憲
ラウール・ド・サンブリオシュ:晴 雅彦
ニェーグシュ:戸田ダリオ

スペシャルゲスト:メラニー・ホリディ

指揮:ミヒャエル・バルケ
管弦楽:読売日本交響楽団
コーラス:東邦音楽大学合唱団

ダンサー:
山井 絵里奈、 高岡 優貴、 石橋 静河、岩崎 美来、宮河 愛一郎、竹内 英明、宮原 由紀夫、傳川 光留

[情報提供] 2014/12/29 07:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/12/29 07:17 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大