演劇

キャラメルボックス 30th vol.1

クロノス・ジョウンターの伝説『クロノス』

演劇集団キャラメルボックス

サンシャイン劇場(東京都)

他劇場あり:

2015/03/06 (金) ~ 2015/03/22 (日) 公演終了

上演時間:

『クロノス・ジョウンターの伝説』は、SF作家の梶尾真治さんが1994年から書き続けてきた短編小説シリーズ。そのすべての作品に登場するのが、物質を過去へ射出する機械クロノス・ジョウンターです。キャラメルボックスは2005年の『クロノス』を皮切りに、『あした あなた あいたい』『ミス・ダンデライオ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/03/06 (金) ~ 2015/03/22 (日)
劇場 サンシャイン劇場
出演 畑中智行、実川貴美子、西川浩幸
脚本 成井豊
演出 成井豊
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 7,000円
【発売日】2014/12/10
【平日ステージ(税込)】
S席(1階・指定席):7,000円
A席(2階・自由席):5,500円
【土日ステージ(税込)】
全席指定:7,000円
【その他(税込)】
小中学生シート:1,000円
ユースチケット(24歳以下):4,000円
OVER60割引(60歳以上):4,000円
サイト

http://www.caramelbox.com/stage/30th-1/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『クロノス・ジョウンターの伝説』は、SF作家の梶尾真治さんが1994年から書き続けてきた短編小説シリーズ。そのすべての作品に登場するのが、物質を過去へ射出する機械クロノス・ジョウンターです。キャラメルボックスは2005年の『クロノス』を皮切りに、『あした あなた あいたい』『ミス・ダンデライオン』『きみがいた時間 ぼくのいく時間』『南十字星駅で』と、合計5つの作品を舞台化してきました。そして、今回は第一作の『クロノス』を10年ぶりに再演いたします。同時に、私・成井 豊がクロノス・シリーズのオリジナル新作『パスファインダー』を書き下ろします。というわけで、劇団創立30周年の第一弾は、タイムトラベル・ラブストーリーの二本立て。ご期待ください。

成井 豊


≪ストーリー≫
物質を過去に飛ばす機械、クロノス・ジョウンター。
吹原和彦(すいはらかずひこ)は研究員として、この機械の開発に携わっていた。
ある日、会社の近くの交差点で、タンクローリーが横転し、角の花屋に突っ込む。
花屋の中には、吹原が中学時代から思いを寄せていた、蕗 来美子(ふきくみこ)がいた。

「事故が起きる直前に行って、彼女を助けよう!」

吹原はクロノス・ジョウンターに乗り込み、自分自身を過去へと跳ばします……。

その他注意事項 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※必ず開演の5分前までにご来場ください。
スタッフ 原作: 梶尾真治(「クロノス・ジョウンターの伝説」徳間書店刊)

美術/秋山光洋 
照明/黒尾芳昭 
音響/早川毅
振付/川崎悦子(BEATNIK STUDIO)
スタイリスト/花谷律子 
ヘアメイク/山本成栄
小道具/髙庄優子 
舞台監督/村岡晋
製作総指揮/加藤昌史 
プロデューサー/仲村和生
宣伝美術/吉澤正美 
宣伝写真/福山楡青
宣伝スタイリスト/小笠原吉恵 
宣伝ヘアメイク/西岡達也
宣伝デザイン/米澤潤 石田有里恵(SMC)
舞台写真/伊東和則 
衣裳協力/ Losguapos
企画・製作/ネビュラプロジェクト

[情報提供] 2014/12/27 23:20 by 長寿郎

[最終更新] 2015/03/23 01:34 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大