東京都現代美術館

東京都現代美術館 企画展示室地下2階アトリウム(東京都)

2014/12/20 (土) ~ 2014/12/20 (土) 公演終了

上演時間:

「東京アートミーティング(第5回)新たな系譜学をもとめて」展の「パフォーマンスプログラムB」(企画:塚原悠也|conatct Gonzo)の第2弾として、音楽と身体をテーマにした「ぽこぽこアワー/都現美編」を開催します。出演者は、和田晋侍、DJ方×contact Gonzo、梅田哲也、鈴木昭男...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/20 (土) ~ 2014/12/20 (土)
劇場 東京都現代美術館 企画展示室地下2階アトリウム
出演 和田晋侍、DJ方×contactGonzo、鈴木昭男、梅田哲也
演出
振付
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
無料(ただし当日有効の「東京アートミーティング第5回 新たな系譜学をもとめて」展チケットが必要です)
定 員:200名(整理券番号順/スタンディング)
*当日10:00からエントランスのインフォメーションカウンターで整理券を配布いたします。
サイト

http://www.mot-art-museum.jp/blog/staff/2014/12/post-281.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年12月20日 (土) 18:00開演
説明 「東京アートミーティング(第5回)新たな系譜学をもとめて」展の「パフォーマンスプログラムB」(企画:塚原悠也|conatct Gonzo)の第2弾として、音楽と身体をテーマにした「ぽこぽこアワー/都現美編」を開催します。出演者は、和田晋侍、DJ方×contact Gonzo、梅田哲也、鈴木昭男です。

本プログラムでは、関西を拠点に活動する音楽や音、身体を主に扱うアーティストたちを紹介します。関西地域には他にみられない特異な音楽/パフォーマンスの現場が形成され、実験的でコンセプチュアルな表現が生まれています。ここに具体美術協会やザ・プレイをはじめとする身体を駆使したアーティストたちを数多く輩出してきたことから、関西における身体表現の系譜を見ることができることができるかもしれません。またボケツッコミ、意味不明なギャグの数々を生んだお笑い文化の拠点でもあることも、こうした実験的な表現を生み出しやすい土壌を育んできたのではないでしょうか。
今回、自身もパフォーマンス・グループ「conatct Gonzo」のメンバーとして国内外で活躍する塚原悠也がピックアップするアーティストたちが、ここ東京で次々に音と身体を駆使したパフォーマンスを繰り出します。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/12/20 20:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/12/20 20:32 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大