「3.11」企画2014  『終わりと始まり』- 演劇と言葉とピアノによる失われた時間の創造―

デザイン:森さゆ里

0 お気に入りチラシにする

桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート(舞台芸術研究所)

PRUNUS HALL(桜美林大学内)(神奈川県)

2015/02/10 (火) ~ 2015/02/11 (水) 公演終了

上演時間:

◆始まりは終わりへと至り 終わりは次へのステップとなる 「終わりと始まり」

日本の現代演劇に強い影響を与えた太田省吾の戯曲「更地」と、ショパンのピアノ曲を交えての、演劇と朗読とピアノによるコラボレーション
新たな時間の創造です。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/02/10 (火) ~ 2015/02/11 (水)
劇場 PRUNUS HALL(桜美林大学内)
出演 南一恵(文学座)、大原康裕(文学座)、福田絵里(文学座)、笹原万容(桜美林大学)、大和義隆(桜美林大学)、山崎芽恵夢(桜美林大学)、【ピアノ演奏】小早川朗子(桜美林大学専任講師)
脚本
演出 高瀬久男
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2015/01/05
一般…前売り2700円/当日3000円
学生…前売り1200円/当日1500円
高校生以下…前売り/当日1000円
シニア割(65歳以上)…2500円
夫婦割(夫婦でご来場の場合)…4600円(2名で)


*税込/全席自由
*学生券・高校生以下券は当日受付にて要学生証提示
*シニア割、夫婦割は予約のみ取り扱い
*未就学児入場不可
別途、託児サービス(マザーズ)をご利用ください。

サイト

http://www8.obirin.ac.jp/opai/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月10日(火)19:00・・・◎
2月11日(水・祝)14:00
説明 ◆始まりは終わりへと至り 終わりは次へのステップとなる 「終わりと始まり」

日本の現代演劇に強い影響を与えた太田省吾の戯曲「更地」と、ショパンのピアノ曲を交えての、演劇と朗読とピアノによるコラボレーション
新たな時間の創造です。
その他注意事項 ◎・・・2月10日(火)19時の公演後、アフタートークを行います!
ゲストとして早野透さん(桜美林大学LA学群教授/ジャーナリスト)をお招きし、演出家の高瀬久男さんと対談をおこないます。
東日本大震災後の現代社会についてお話いただきます。


未就学児入場不可
別途、託児サービス(マザーズ)をご利用ください
(要事前予約)※小学生までが対象です。
託児料(1名につき)/0歳~1歳:2000円、2歳以上:1000円
定員になり次第締切りますので、お早めにご予約ください。
申し込み締切 2015年2月2日(月)17:00
下記お電話にてお申し込みください。
イベント託児 マザーズ 0120-788-222(平日10:00~12:00、13:00~17:00)
HP http://www.mothers-inc.co.jp/
スタッフ 原 作:太田省吾「更地」
使用曲:フレデリック・ショパン
演出・構成:高瀬久男(桜美林大学教授/文学座)


舞台美術:乗峯雅寛(文学座)
照 明:江花明里
音 響 :吉村紳平
舞台監督:久保田智也
演出助手・宣伝美術:森さゆ里(文学座)
制 作:柿木初美 炭田桃子
文化庁事業担当:古閑詩織

企画制作:桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート
協 力: 文学座
主 催 桜美林大学
助 成:平成26年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業

[情報提供] 2014/12/08 13:46 by 柿木

[最終更新] 2015/02/11 11:12 by 柿木

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

shocchi

shocchi(0)

事業担当です。

すみもも

すみもも(0)

制作を担当します。

柿木

柿木(2)

本公演の制作を担当します。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大