オペラ

HIROSHIMA HAPPY NEW EAR OepraⅡ

シェイクスピア「リア王」より

オペラ『リアの物語』(細川俊夫作曲)

デザイン:timide 奥村洋司

0 お気に入りチラシにする

オペラ

HIROSHIMA HAPPY NEW EAR OepraⅡ

オペラ『リアの物語』(細川俊夫作曲)

シェイクスピア「リア王」より

ひろしまオペラ・音楽推進委員会

JMSアステールプラザ 中ホール(広島県)

2015/01/30 (金) ~ 2015/02/01 (日) 公演終了

休演日:1月31日(土)

上演時間:

《能舞台で蘇るシェイクスピアの「リア王」》
シェイクスピアの「リア王」を鈴木忠志が翻案・オペラ台本化したものを細川俊夫が日本の伝統芸能「能」に思いを馳せ、全く新しい形で現代に蘇らせたオペラ。今回はアステールプラザならではの能舞台で上演します。指揮は細川俊夫のオペラ「班女」広島公演で好評を博し...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/01/30 (金) ~ 2015/02/01 (日)
劇場 JMSアステールプラザ 中ホール
出演 指揮/川瀬賢太郎、管弦楽/広島交響楽団、リア/マレク・M.ガシュテッキ、ゴネリル/藤井美雪、リーガン/半田美和子、コーディーリア/柳清美、オールバニ/小島克正、コーンウォール/折河宏治、エドガー/山岸玲音、エドマンド/藤田卓也、グロスター/大澤建、オズワルド/飯島聡志、召使・隊長・紳士/下岡寛、道化/久保田一憲
作曲 細川俊夫
演出 ルーカ・ヴェッジェッティ
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,500円
【発売日】
サイト

http://www.cf.city.hiroshima.jp/naka-cs/opera/music/index.html#270130

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月30日(金)19:00
1月31日(土)休演日
2月1日(日)14:00
説明 《能舞台で蘇るシェイクスピアの「リア王」》
シェイクスピアの「リア王」を鈴木忠志が翻案・オペラ台本化したものを細川俊夫が日本の伝統芸能「能」に思いを馳せ、全く新しい形で現代に蘇らせたオペラ。今回はアステールプラザならではの能舞台で上演します。指揮は細川俊夫のオペラ「班女」広島公演で好評を博し、同じく細川のモノドラマ「大鴉」オランダ初演の大役を果たした川瀬賢太郎、演出は「班女」日本初演、「大鴉」ニューヨーク初演を大成功させたルーカ・ヴェッジェッティ。管弦楽は広島交響楽団。そして広島を代表する歌手たちが内外の招聘歌手と共に演奏します。

【あらすじ】
老いたリア王は、彼の三人の娘に国を分け与えるにあたって自分への愛を言い表せと要求する。長女ゴネリルと侍女リーガンは言葉巧みに口上するが、末女のコーディーリアは誠実さゆえに父への愛をうまく言い表せず、父の怒りを買って追放されてしまう。ゴネリルとリーガンは、父の王国を引き継いだとたんにリアを蔑ろに扱い、臣下には陰謀が渦巻き、忠臣は追放される。二人の娘への怒りからリアは徐々に狂い始め…。
その他注意事項 就学前のお子様のご同伴、ご入場はご遠慮ください。
プレトーク、アフタートーク開催予定
スタッフ 原作/ウイリアム・シェイクスピア「リア王」
翻案・オペラ台本(英語)/鈴木忠志
作曲・音楽監督/細川俊夫

副指揮、マエストロ・ソスティトゥート/平野満
衣裳デザイン/ルーカ・ヴェッジェッティ
オリジナル・アートワーク/吉田萠
照明デザイン/稲田道則(篠本照明)
舞台監督/飯田貴幸(ザ・スタッフ)
言語指導/ジョン・コール
演出助手/唐谷裕子

[情報提供] 2014/12/06 15:20 by ひろしまオペラ・音楽推進委員会

[最終更新] 2014/12/06 15:48 by ひろしまオペラ・音楽推進委員会

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大