演劇

第二回公演

岸田國士短篇戯曲集

0 お気に入りチラシにする

演劇

第二回公演

岸田國士短篇戯曲集

演劇結社ダンディ☆ライオン

アートスタジオ(明治大学猿楽町第2校舎1F) (東京都)

2015/02/13 (金) ~ 2015/02/15 (日) 公演終了

上演時間:

岸田國士と言えば日本を代表する戯曲家の一人であり、戦前の演劇界を牽引した巨星である。彼の作品は対話を重視しており、そこに描き出される人間の心理は没後60年を過ぎた今でも錆びつくことなく我々の心の中に突き刺さる。本公演はこの岸田國士の代表作である『紙風船』『命を弄ぶ男ふたり』の二作と対決し演劇の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/02/13 (金) ~ 2015/02/15 (日)
劇場 アートスタジオ(明治大学猿楽町第2校舎1F)
出演 永野有美、古田皓樹、宮崎寛治、薮田将太
脚本 岸田國士
演出 藤崎景
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】2015/01/01
無料・カンパ制
サイト

http://meigeki.fc2web.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月13日(金)19:00
2月14日(土)14:00/19:00
2月15日(日)13:00/18:00
説明 岸田國士と言えば日本を代表する戯曲家の一人であり、戦前の演劇界を牽引した巨星である。彼の作品は対話を重視しており、そこに描き出される人間の心理は没後60年を過ぎた今でも錆びつくことなく我々の心の中に突き刺さる。本公演はこの岸田國士の代表作である『紙風船』『命を弄ぶ男ふたり』の二作と対決し演劇のなんたるかを検証していくものである。

『紙風船』
結婚してから1年が経ったある日曜日のことである。すれ違いが増え、些細なことから喧嘩が始まる。けれども、互いを必要とし支え合って生きていく。
そんな古き良き時代の男女の物語。

『命を弄ぶ男ふたり』
自殺を志願するふたりの男。経歴も動機も異なれども、彼らは同じ目的を持ってある場所を訪れていた。しかしふたりが意図せず出会ってしまったことで運命の歯車は再び回り出す。
その他注意事項 2月14日の14時と19時の回にお越しいただいた方には、入場者プレゼントをお渡しいたします!
スタッフ 照明   塚越拓也 増田陽介 治井柚見
照明操作 増田陽介
音響   小杉健志朗 沼口貴裕
音響操作 沼口貴裕
舞台美術 佐藤皐 古田皓樹 薮田将太 渡部翔太
宣伝美術 高田怜子 丸山文
制作   坂本貴博 宮崎寛治 若松大誠

[情報提供] 2014/11/25 14:31 by たいせい

[最終更新] 2015/02/15 06:13 by カンジ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー13

やぶっち

やぶっち(0)

役者です。負けません。

まわたり

まわたり(0)

しょうめい

Koh.S.

Koh.S.(0)

ブカン派かブタカン派か

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大