その他

HARAJUKU PERFORMANCE+ 2014

RYOJI IKEDA ONE DAY LIVE

日本パフォーマンス/アート研究所

ラフォーレミュージアム 原宿(東京都)

2014/12/21 (日) ~ 2014/12/21 (日) 公演終了

上演時間:

世界が注目する電子音楽家、池田亮司の代表2作品を一挙上演!
攻撃的かつ緻密に構築されたビートとノイズが観客の知覚と身体を揺さぶる―――


2007年から毎年、既存のジャンルや従来の概念にとらわれない新機軸のラインナップでクリエイティブ・シーンの最前線を紹介してきたパフォーマンス・イベ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/21 (日) ~ 2014/12/21 (日)
劇場 ラフォーレミュージアム 原宿
出演 池田亮司
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
1プログラムのみ   前売り3,000円/当日3,500円(税込み)
2プログラム通し券  前売り5,000円チケットぴあのみ販売(税込み)
サイト

http://j-pai.net/harajuku14.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年12月21日(日)     
datamatics [ver. 2.0] door open 16:30 start 17:00 シアタースタイル
supercodex [live set] door open 19:00 start 19:30 スタンディング
説明 世界が注目する電子音楽家、池田亮司の代表2作品を一挙上演!
攻撃的かつ緻密に構築されたビートとノイズが観客の知覚と身体を揺さぶる―――


2007年から毎年、既存のジャンルや従来の概念にとらわれない新機軸のラインナップでクリエイティブ・シーンの最前線を紹介してきたパフォーマンス・イベント『HARAJUKU PERFORMANCE+』。8回目にあたる今年は、日本が世界に誇る電子音楽作曲家・アーティスト「池田亮司」が登場。ここ数年間育ててきた代表的作品、『datamatics [ver. 2.0]』と『supercodex [live set]』を一日で連続上演します。バルセロナの電子音楽フェスティバル「ソナー」や、オーストリア、リンツの先端芸術祭「アルス・エレクトロニカ」をはじめ、世界中で公演や展示をおこなう池田亮司。日本でも東京都現代美術館での個展(2009年)や、愛知トリエンナーレでの巨大な光のインスタレーション “spectra”(2010年)などで大きな話題を呼びました。世界中のクラブやアートスペースで行うライブでは、攻撃的かつ緻密に複雑に構築されたビートとノイズが観客の知覚と身体を揺さぶります。他の追随を許さない池田亮司の圧倒的なパフォーマンスが、カルチャーの発信拠点である原宿の中心で繰り広げられる貴重な一夜。是非目撃ください。
その他注意事項
スタッフ プロデューサー:小沢康夫

[情報提供] 2014/11/24 02:32 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/11/24 02:33 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大