演劇

オブジェクトパフォーマンスシアター vol.22

~ドグラ・マグラより

胎児の夢

デザイン:ギリヤッコ・A

0 お気に入りチラシにする

演劇

オブジェクトパフォーマンスシアター vol.22

胎児の夢

~ドグラ・マグラより

オブジェクトパフォーマンスシアター(オプトOPT)

損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール(愛知県)

2014/12/13 (土) ~ 2014/12/14 (日) 公演終了

上演時間:

「胎児よ 胎児よ 何故踊る、
      母親の心がわかっておそろしいのか。」

 奇書『ドグラ・マグラ』巻頭に書かれた謎。
 アンポンタン・ポカン博士の論文『胎児の夢』の解放治療とは??
 人の細胞のひとつひとつに刻印された連綿と続く光と闇の軌跡。
 夢野久作の精神世界をオブジェ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/13 (土) ~ 2014/12/14 (日)
劇場 損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール
出演 岩田千津子、柿内尚生(人形劇団むすび座)、神谷昌代、祖川詩織(M.カンパニー)、玉川裕士(パズル星団)、古家暖華(M.カンパニー)、松村茂世、宮部晶子、山口由利(Fuの会)、youu-ji、和田周子(人形劇団むすび座)
脚本 原作/夢野久作
演出 構成・演出/木村繁
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,300円
【発売日】
前売 2000円
当日 2300円

※愛知人形劇センター会員は1割引
サイト

http://ameblo.jp/opt-0210/entry-11950567944.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月13日(土) 15:00~
          19:00~
7月14日(日)  11:00~
          15:00~
説明 「胎児よ 胎児よ 何故踊る、
      母親の心がわかっておそろしいのか。」

 奇書『ドグラ・マグラ』巻頭に書かれた謎。
 アンポンタン・ポカン博士の論文『胎児の夢』の解放治療とは??
 人の細胞のひとつひとつに刻印された連綿と続く光と闇の軌跡。
 夢野久作の精神世界をオブジェで繪解く60minの白昼夢。


 力あるモノにヒトが動きを与えて表現、「大人向けの抽象的な人形劇 」ともいえる舞台を、15年作り続けているオブジェクトパフォーマンスシアター(略称オプト;OPT)。
 今回は、ホームグラウンド・ひまわりホール開館25周年に併せて送ります。
その他注意事項  全公演、終了後にトークゲストを招いてのアフタートークを行います。

12/13(土)
・15時~ 平塚直隆(オイスターズ)
・19時~ かしやましげみつ(孤独部)
12/14(日)
・11時~ 長谷川公次郎(虚構オメガ)
・15時~ にへいたかひろ(よこしまブロッコリー)

 演出の木村繁とは、愛知県文化振興事業団(AAF)繋がりの面々です。
スタッフ 美術監督/福永朝子
照明/御原祥子
音響効果/三浦めぐみ
衣装/木場絵理香
宣伝美術/ギリヤッコ・A
舞台監督/youu-ji
制作/山口由利(Fuの会)
    中康彦(損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール)

主催/オブジェクトパフォーマンスシアター
    愛知人形劇センター
協力/人形劇団むすび座
協賛/損保ジャパン日本興亜株式会社

[情報提供] 2014/11/20 14:36 by tamagawaya_uc

[最終更新] 2014/12/21 06:56 by tamagawaya_uc

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大