ミュージカル

Familia -4月25日誕生の日-

0 お気に入りチラシにする

ミュージカル

TSミュージカルファンデーション

まつもと市民芸術館 主ホール(長野県)

他劇場あり:

2014/12/20 (土) ~ 2014/12/20 (土) 公演終了

上演時間:

1973年、ポルトガル。
独裁政権から続く圧政により、アフリカでの植民地戦争は凄惨を極め、人々は自由な思想や言論を奪 われ続けていた。
そんな民衆の姿が、親の顔も知らず孤児として生きてきたエヴァの目にはまるで、悲しみを抱えなが らも黙って耐える子供達の様に映る。

置き去りにしたまま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/20 (土) ~ 2014/12/20 (土)
劇場 まつもと市民芸術館 主ホール
出演 福井貴一、中山昇、渡辺大輔、照井裕隆、青山航士、吉田朋弘、千田真司、海宝直人、大空祐飛、岸祐二、柳下大、坂元健児
作曲 玉麻尚一
脚本 斎藤栄作
演出 謝珠栄
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 7,800円
【発売日】
S席7,800円・A席5,000円 全席指定・税込
サイト

http://tsmusical.com/stage/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1973年、ポルトガル。
独裁政権から続く圧政により、アフリカでの植民地戦争は凄惨を極め、人々は自由な思想や言論を奪 われ続けていた。
そんな民衆の姿が、親の顔も知らず孤児として生きてきたエヴァの目にはまるで、悲しみを抱えなが らも黙って耐える子供達の様に映る。

置き去りにしたままの過去から目を背け生きていくことは、自分も反発を忘れた民衆と同じだと思い、不安な気持ちを奮い立たせ、エヴァは自分を捨てた両親を探す為に首都リスボンへと向かう。
そこで出会ったのは陸軍少佐のフェルナンドと、革命派に身を投じた幼馴染、アリソンだった。
やがてラヂオから聞こえるファドの調べにのせて、エヴァと二人の人生は大きく交錯する。
そして1974年4月25日、“リスボンの春”が訪れる。ポルトガルの革命と共に、エヴァは自らの運命に立ち向かうのだった......。
その他注意事項
スタッフ 演出・振付・作詞/謝 珠栄
脚本/斎藤 栄作
音楽/玉麻 尚一
ミュージカル台本/T.S
美術/大田 創
照明/小川 修
音響/本村 実
衣裳/西原 梨恵
アクション/渥美 博
作曲補/河谷 萌奈美
歌唱指導/満田 恵子
ヘアメイク/趙 英
映像/クレイフィールド
宣伝デザイン/横山 徳
宣伝写真/熊谷 仁男
舞台監督/山矢 源・浅沼 宜夫
企画・制作/TSミュージカルファンデーション

[情報提供] 2014/11/20 06:38 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/12/23 23:58 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大