演劇

シューレ大学・なんあり企画演劇公演

~江戸の世に、恨みの風、赦しの風が吹き渡る~

演劇

シューレ大学・なんあり企画演劇公演

テンペスト

~江戸の世に、恨みの風、赦しの風が吹き渡る~

NPO法人東京シューレ シューレ大学 演劇プロジェクトなんあり企画

シューレ大学(東京都)

2014/12/20 (土) ~ 2014/12/21 (日) 公演終了

上演時間:

テンペストは、かのウィリアム・シェイクスピアが単独で執筆した最後の戯曲です。そのテーマは赦しと和解と言われ、観客参加型演劇の走りともいわれます。このたび私たちは、演劇の古典中の古典シェイクスピアに取り組むことに決め、全作品を対象にどの戯曲を演じるのか議論を重ね、選んだのがこの作品です。年月をか...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/20 (土) ~ 2014/12/21 (日)
劇場 シューレ大学
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,200円
【発売日】
予約1000円(12月20日の分は19日まで。12月21日の分は20日まで)
当日1200円
サイト

http://shureuniv.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 会場:シューレ大学特設劇場

①12月20日(土)14:00/②18:00
③12月21日(日)14:00(ポストパフォーマンストーク・パーティーあり)
説明 テンペストは、かのウィリアム・シェイクスピアが単独で執筆した最後の戯曲です。そのテーマは赦しと和解と言われ、観客参加型演劇の走りともいわれます。このたび私たちは、演劇の古典中の古典シェイクスピアに取り組むことに決め、全作品を対象にどの戯曲を演じるのか議論を重ね、選んだのがこの作品です。年月をかけ消すことのできない恨み、はたして赦しと和解は可能なのか。舞台をイタリアから日本にうつし和風スペクタクル劇と相成りますか・・・請うご期待。
その他注意事項 ★ 最終回(22日)には劇団「青年団」舞台美術家・杉山至さんをゲストに迎えてのポストパフォーマンストーク付きです。
トークの後は、交流パーティーもあります。(別途500円)
スタッフ

[情報提供] 2014/11/17 23:30 by asm

[最終更新] 2014/12/15 13:51 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大