演劇

東京国際芸術祭2008 TIFパフォーマンス

Un hombre que se ahoga

演劇

東京国際芸術祭2008 TIFパフォーマンス

溺れる男

Un hombre que se ahoga

NPO法人アートネットワーク・ジャパン(ANJ)

にしすがも創造舎 【閉館】(東京都)

2008/03/06 (木) ~ 2008/03/09 (日) 公演終了

上演時間:

【スペイン語上演/日本語字幕付き】

登場人物の性別が逆転された、現代版・チェーホフの『三人姉妹』。プロゾーロフ家の三人兄弟オルガ、イリーナ、マーシャは、一年前に母親が亡くなって以来、かつて育ったモスクワへ帰ることを夢見て、憂鬱な日々を過ごしていた。プロゾーロフ家には砲兵隊の女軍人たちが出...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/03/06 (木) ~ 2008/03/09 (日)
劇場 にしすがも創造舎 【閉館】
出演 クラウディオ・トルカチール、ルチアーノ・スアルディ、クラウディオ・ダ・パサーノ、アナ・ガリバルディ、パブロ・メシエス、フェルナンド・ジョサ、マルタ・ルボス、マレーナ・フィーゴ、シルビナ・サバテール、エルビラ・オネット、マラ・ベステッリ、アドリアナ・フェレール
脚本 アントン・チェーホフ
演出 ダニエル・ベロネッセ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2008/01/18
一般 4,000円/学生 2,000円(当日要学生証提示)
(全席自由・日時指定・税込)
サイト

http://tif.anj.or.jp/hombre/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【スペイン語上演/日本語字幕付き】

登場人物の性別が逆転された、現代版・チェーホフの『三人姉妹』。プロゾーロフ家の三人兄弟オルガ、イリーナ、マーシャは、一年前に母親が亡くなって以来、かつて育ったモスクワへ帰ることを夢見て、憂鬱な日々を過ごしていた。プロゾーロフ家には砲兵隊の女軍人たちが出入りし、やがて三人兄弟の人生と複雑に絡み合ってゆく。一方、唯一の女姉妹アンドレイは、大学教授を志すが次第に没落し、夫のナターシャは三人兄弟に不穏な抑圧を与える存在に変貌する。不倫の恋に落ちるマーシャ、そして愛の無い結婚を選んだイリーナ。運命に翻弄され続けるチェーホフの登場人物たちに重なる、現代人の姿とは・・・?
その他注意事項
スタッフ 原作 Anton Chejov <アントン・チェーホフ>『三人姉妹』
演出 Daniel Veronese <ダニエル・ベロネッセ>
舞台監督 Diego Curatella <ディエゴ・クラテージャ>
制作 Sebastian Blutrach <セバスチャン・ブルトラッチ>

[情報提供] 2008/01/26 01:58 by こりっち管理人

[最終更新] 2009/03/14 08:27 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大