MK-Box

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2007/12/20 (木) ~ 2007/12/23 (日) 公演終了

上演時間:

坂本龍馬は言った。「世界の海援隊でもやりますかいのう」
その言葉に魅せられ龍馬と共に活躍した海援隊士達!
龍馬の秘書官を務めた、長岡謙吉。後の外務大臣、陸奥陽之助。
ユニオン号の船将をつとめた、千屋虎之助。のんびり屋、岡本健三郎。
隊内きっての秀才、沢村惣之丞。そして龍馬を追いかけ男の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/20 (木) ~ 2007/12/23 (日)
劇場 シアターグリーン BASE THEATER
出演 田仲孝史、澤田純一、上杉隼人、義達祐未、山本ひとみ、佐藤誠、若林宏治、増田大樹、森川渚水、伊佐美紀、飯山弘章、加藤栄一郎、佐藤翔、足木俊介、菅野直美
脚本 小坂逸
演出 小坂逸
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】
3,000円(全席指定席)
サイト

http://www.mk-box.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 坂本龍馬は言った。「世界の海援隊でもやりますかいのう」
その言葉に魅せられ龍馬と共に活躍した海援隊士達!
龍馬の秘書官を務めた、長岡謙吉。後の外務大臣、陸奥陽之助。
ユニオン号の船将をつとめた、千屋虎之助。のんびり屋、岡本健三郎。
隊内きっての秀才、沢村惣之丞。そして龍馬を追いかけ男の姿で海援隊士となった白峰駿馬。彼らは龍馬と共に龍馬と同じ夢を追いながら幕末の世をかけ抜けて行った!
しかし、その夢は慶応三年、十一月十五日。龍馬の死と共に消えた。
海援隊という船を動かす「風」を失った彼らは、苦悩する。
そんな彼らに生きる道を指し示す1人の男が現れた。
山本琢磨…かつて龍馬にその命を救われた男が今度は海援隊士に新たに生きる道しるべ、「羅針盤」を与える。
龍馬の師、勝海舟、姉の坂本乙女、婚約者、千葉佐那子らも、温かくも厳しく彼らに生きる道を指し示す。
龍馬の死後を描いた海援隊士の物語…。
『かつて本藩を脱する者、および他藩を脱して海外の志ある者、
 皆、この隊に入る』

注:この物語は史実とは異なっております。ご了承ください。
その他注意事項 ※一部ダブルキャストとなります
スタッフ ■企画・制作・・・MK-Box
■作・演出・・・・・小坂 逸
■制作統括・・・・佐藤 誠
■受付統括・・・・落合 悠莉
■舞台監督・・・・道路工事堀麻呂
■照明・・・・・・・・・青山 崇文
■音響・・・・・・・・・井出三知夫(La Sens)
■宣伝美術・・・・佐藤 誠
■印刷・・・・・・・・・㈲佐藤文誠社

■協力
㈲OFFICE BLUE/SOS/今井事務所㈱クィーンズアベニューα
オスカー/蝴蝶
演劇集団柴田組/オフィスJOMA
ジャパンアート
インターメディアエンタテイメント
宇宙食堂
ぴかりこ注意報/亜細亜象演劇卸売市場
SANsukai/田中まさゆき/森沢美優
橋本ユウスケ/牧田洋文 他

[情報提供] 2008/01/24 09:39 by じべ。

[最終更新] 2008/01/25 09:08 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大