ワーニャおじさん

0 お気に入りチラシにする

スタイルジャム

笹塚ファクトリー(東京都)

2014/12/19 (金) ~ 2014/12/21 (日) 公演終了

上演時間:

青山真治のコメント

スタイルジャムでやる私のワークショップはひたすら古典のテクストを読むだけだ。そのテクスト探しでチェーホフに行き着いた。これまでチェーホフをわかった試しはない。わからないからやった。受講生たちが何度も読むのを聴いて、まず『かもめ』がわかった。アクーニンさんも仰る通りこれ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/19 (金) ~ 2014/12/21 (日)
劇場 笹塚ファクトリー
出演 丸山昇平、玄里、森レイ子、中田絢千、宍倉暁子、稲葉年哉、柳田幸則、鈴木将一朗、荒巻信紀、田中リュウ、小林千里、菅原一真、片方一予、赤塚実奈子、横川知宏
脚本 アントン・チェーホフ
演出 青山真治
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 3,800円
【発売日】
全席自由:3,800円
(税込)
サイト

http://www.stylejam.co.jp/vanya/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12/19(金)14:00(A)/19:00(B)
12/20(土)13:00(B)/18:00(A)
12/21(日)13:00(A)/18:00(B)
※Wキャスト
説明 青山真治のコメント

スタイルジャムでやる私のワークショップはひたすら古典のテクストを読むだけだ。そのテクスト探しでチェーホフに行き着いた。これまでチェーホフをわかった試しはない。わからないからやった。受講生たちが何度も読むのを聴いて、まず『かもめ』がわかった。アクーニンさんも仰る通りこれはミステリーだ。それから毎月三日間、四大戯曲をやって次々にわかった。

『ワーニャおじさん』はB級SFだった。タルコフスキーがそうだったような。やがてチェーホフは愛すべき存在となり上演の企画が決まり、そこから「B級映画としてのチェーホフ」探求が始まった。低予算・上演時間九十分弱を目指して。

受講生から候補を探すうちにダブルキャストになった。最初はここから一組厳選などと考えたが甘かった。なんとなく二班に分けたどちらのアプローチも面白くなってしまったのだ。やってみるものだ。やってみなけりゃわからない。つねに発見の旅です。
その他注意事項
スタッフ 翻訳:浦雅春『ワーニャ伯父さん/三人姉妹』(光文社古典新訳文庫)

キャスト:
ワーニャ/A荒巻信紀・B丸山昇平
ソーニャ/A森レイ子・B赤塚実奈子
セレブリャコフ/A田中リュウ・B菅原一真
アーストロフ/A稲葉年哉・B柳田幸則
テレーギン/A鈴木将一朗・B横川知宏
マリーナ/A小林千里・B宍倉暁子
エレーナ/玄里(12/20(土)夜、12/21(日) 夜)・中田絢千(12/19(金)昼、12/21(日) 昼)・片方一予(12/19(金) 夜、12/20(土) 昼)

[情報提供] 2014/11/01 18:02 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/12/01 14:07 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大