演劇

シリーズ・ヨーロッパ演劇の現在

平成26年度 福岡市民芸術祭参加

『黒んぼと犬たちの闘争』

デザイン:Art Labo M

0 お気に入りチラシにする

演劇

シリーズ・ヨーロッパ演劇の現在

『黒んぼと犬たちの闘争』

平成26年度 福岡市民芸術祭参加

実演鑑賞

福岡演劇工房

甘棠館show劇場(福岡県)

2014/11/28 (金) ~ 2014/11/30 (日) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://kuroinutousou.tumblr.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
西アフリカの公共事業の建築現場で現場監督ホルンが婚約者レオーヌを連れてパリから西アフリカに戻ってくると、黒人のアルブリーが兄弟が工事現場の事故で死んだと聞いて遺体を取りに来る。はたしてアルブリーは兄弟の遺体を村に持ち帰れるのか・・・。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/11/28 (金) ~ 2014/11/30 (日)
劇場 甘棠館show劇場
出演 伏見美穂(劇団ミクロドロップ)、小山椋汰(劇団天地)、高田一彦(フリー)
脚本 ベルナール=マリ・コルテス(Bernard-MarieKoltès)、翻訳:佐藤康
演出 菊永拓郎
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2014/10/20
料金:前売り2000円/当日2500円(全席自由席)
公式/劇場サイト

http://kuroinutousou.tumblr.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年
11月28日(金)19:00
11月29日(土)14:00、19:00
11月30日(日)14:00
(開場は開演の30分前です)
説明 西アフリカの公共事業の建築現場で現場監督ホルンが婚約者レオーヌを連れてパリから西アフリカに戻ってくると、黒人のアルブリーが兄弟が工事現場の事故で死んだと聞いて遺体を取りに来る。はたしてアルブリーは兄弟の遺体を村に持ち帰れるのか・・・。
その他注意事項
スタッフ 制作補助:本田範隆(NPO法人FPAP)
舞台監督・照明:シーニック
音響操作:猪山慎哉(劇団ミクロドロップ)
宣伝原画:アジサカコウジ
宣伝美術:Art Labo M
演出部:松尾竜馬
上演権代理業務:ネイラー、ハラインターナショナル株式会社

企画・制作:福岡演劇工房
主催:福岡演劇工房
後援:福岡市・(公財)福岡市文化芸術振興財団・福岡市教育委員会

[情報提供] 2014/10/31 11:30 by 本田 範隆

[最終更新] 2014/12/03 09:05 by 伏見美穂

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

リョウタ

リョウタ(0)

俳優として参加させていただきます。とても面白い作品です...

カズ

カズ(0)

俳優として参加させてもらってます。 非常に興味深い作...

伏見美穂

伏見美穂(0)

俳優として参加いたします。 劇場で皆さまにお会い出来...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大