博品館劇場

博品館劇場(東京都)

2014/12/08 (月) ~ 2014/12/08 (月) 公演終了

上演時間:

直木賞作家の笹倉 明氏は、ある年、若林圭子のステージをこう評した、
「困難な時代が来ている。ただの応援歌やガンバロウの掛声はいらない。人は生きているだけで充分に頑張っているからだ。どんな声高な一言半句より人の魂を揺さぶる歌が真に生きる活力を与える。今年もまた若林圭子はシャンソンという人生の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/08 (月) ~ 2014/12/08 (月)
劇場 博品館劇場
出演 若林圭子
脚本
演出
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,500円
【発売日】
前売5,000円/当日5,500円(全席指定・消費税込)
サイト

http://theater.hakuhinkan.co.jp/pr_2014_12_08.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 直木賞作家の笹倉 明氏は、ある年、若林圭子のステージをこう評した、
「困難な時代が来ている。ただの応援歌やガンバロウの掛声はいらない。人は生きているだけで充分に頑張っているからだ。どんな声高な一言半句より人の魂を揺さぶる歌が真に生きる活力を与える。今年もまた若林圭子はシャンソンという人生の歌を特上の技と心で料理して魅せてくれるだろう。」と。

決してぶれることなく、自分のスタイル、姿勢を貫いてきた今回の若林圭子12回目の博品館劇場リサイタルは、キャリア30周年のステージでもあります。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/10/06 20:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/10/06 20:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大