オフィス3○○

長久手市文化の家 森のホール(愛知県)

他劇場あり:

2014/11/24 (月) ~ 2014/11/24 (月) 公演終了

上演時間:

『天使猫』は2012年5月に初演されました。
東北出身の渡辺えりが東日本大震災後初めて描きおろした作品で、同じ東北の文人・宮澤賢治の残した言葉をちりばめ、賢治の生涯を描いています。時空を縦横無尽に行き来する渡辺独自の世界と賢治の世界の融合が、混迷する現代に新たな命の息吹を予感させます。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/11/24 (月) ~ 2014/11/24 (月)
劇場 長久手市文化の家 森のホール
出演 大沢健、大和田美帆、渡辺えり、谷川昭一朗、土屋良太、宇梶剛士、大塚加奈子、有賀太朗、藤本沙紀、川口龍、佐藤友紀、金田彩乃、十倉彩子、ほか
脚本 渡辺えり
演出 渡辺えり
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】
前売・当日:フレンズ会員3,500円、一般4,000円
全席指定
サイト

http://office300.co.jp/stageDetail13.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月24日(月・休)18時
説明 『天使猫』は2012年5月に初演されました。
東北出身の渡辺えりが東日本大震災後初めて描きおろした作品で、同じ東北の文人・宮澤賢治の残した言葉をちりばめ、賢治の生涯を描いています。時空を縦横無尽に行き来する渡辺独自の世界と賢治の世界の融合が、混迷する現代に新たな命の息吹を予感させます。
その他注意事項
スタッフ 音楽監督・作曲 近藤達郎
美術 池田ともゆき  
照明 立川直也・横幕絵美(満平舎)  
音響 藤田赤目
衣裳 田中洋介
ヘアメイク 松下よしこ(アトリエレオパード)
振付 村本すみれ
歌唱指導 深沢敦
演出助手 太田衣緒
舞台監督 野口毅 
宣伝美術 十倉彩子
写真 関口照生・園田照彦
票券 後藤まどか(アトラス)
地方制作 村尾則章(トップシーン)
制作 中村文重(キティ)/加藤香奈(おふぃす3〇〇)

[情報提供] 2014/09/29 14:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/02/23 10:17 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

chibiko

chibiko(0)

制作

仙台公演の制作に携わっています。 是非、観にきて...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大