人形劇団プーク

プーク人形劇場(東京都)

2008/02/09 (土) ~ 2008/03/31 (月) 公演終了

上演時間:

ある日の夕暮れ、おおかみのじろきちは、山の峠であやという名の小さな女の子をひろって帰ってきました。 そのじろきちに、牛のまんさくとっつぁんが言いました。
「いま食っちまったら、ほんのひと口だ。
三年育てりゃ大きくなって、もっとたらふく食えるぞ…」
それからというものじろきちは、あやが大き...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/02/09 (土) ~ 2008/03/31 (月)
劇場 プーク人形劇場
出演 佐藤達雄、早川百合子、市橋亜矢子
脚本 原作/矢玉四郎(岩崎書店刊)、脚色/野田牧史
演出 渡辺真知子
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
入場料/一般 3000円(消費税142円含)
団体(15名様以上) 2000円 
友の会会員・家族同伴は2400円(その他同伴は2700円になります)
全自由席 3歳以上均一 65歳以上割引あり
上演時間/1時間20分(休憩15分含む)
サイト

http://www.puk.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ある日の夕暮れ、おおかみのじろきちは、山の峠であやという名の小さな女の子をひろって帰ってきました。 そのじろきちに、牛のまんさくとっつぁんが言いました。
「いま食っちまったら、ほんのひと口だ。
三年育てりゃ大きくなって、もっとたらふく食えるぞ…」
それからというものじろきちは、あやが大きくなるのが楽しみで、あやにつきっきりで世話をしました。  
そして三年目……
見終わった後、心がほっこりする作品です。

併演はひとのものをなんでもほしがるアヒルが登場する、
「ひとまねアヒル」
その他注意事項
スタッフ 人形美術/佐久間弥生  
装置/斉藤英一
音楽/長沢勝俊  
照明/阿部千賀子  
音響効果/宮沢緑

[情報提供] 2008/01/15 11:56 by プー吉

[最終更新] 2008/03/01 13:28 by sachi

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大