演劇

黄昏にロマンス ―ロディオンとリダの場合―

0 お気に入りチラシにする

演劇

(公財)可児市文化芸術振興財団

長岡リリックホール(新潟県)

他劇場あり:

2014/11/15 (土) ~ 2014/11/15 (土) 公演終了

上演時間:

人生の黄昏を迎えた孤独な男と女。二人に奇跡のロマンスが…

平幹二朗と渡辺美佐子 二大名優で魅せる傑作ラブコメディ

舞台は1968年、夏、バルト海に面したリガ湾のほとりにあるサナトリウム。
医師ロディオンは患者リダとの初めての出会いで、彼女の横柄な態度に憤慨し、激しく喧嘩をしてしま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/11/15 (土) ~ 2014/11/15 (土)
劇場 長岡リリックホール
出演 平幹二朗、渡辺美佐子
脚本 アレクセイ・アルブーゾフ
演出 西川信廣
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】
全席指定 3,000円
お得な「演劇2公演セット」 4,000円(限定100セット)
サイト

http://www.kpac.or.jp/event/detail_513.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年11月15日(土)13:30開演
説明 人生の黄昏を迎えた孤独な男と女。二人に奇跡のロマンスが…

平幹二朗と渡辺美佐子 二大名優で魅せる傑作ラブコメディ

舞台は1968年、夏、バルト海に面したリガ湾のほとりにあるサナトリウム。
医師ロディオンは患者リダとの初めての出会いで、彼女の横柄な態度に憤慨し、激しく喧嘩をしてしまう。その後も会うと意見の違いで反発しあっていた。
ところが、あるコンサートでの再会をキッカケに、言葉を交わすようになった二人の心は、次第に近づいていく。戦争でそれぞれ最愛の人を亡くした二人。お互いを知るにつれて、孤独だった二人に恋が芽生え・・・

世界的に上演されているロシアの劇作家アレクセイ・アルブーゾフの傑作ラブ・コメディに日本を代表する俳優の平幹二朗と渡辺美佐子が挑む!
人生の黄昏を迎えるすべてのひとへ贈る、いくつになってもキュン…と心に響く大人のラブロマンス。あなたもきっと恋をしたくなる。
その他注意事項
スタッフ 作:アレクセイ・アルブーゾフ
英訳:アリアドネ・ニコラエフ
訳:常田景子

[情報提供] 2014/09/27 05:39 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/11/11 21:16 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大