指輪ホテル(YUBIWA Hotel)

高松市塩江美術館(香川県)

他劇場あり:

2014/11/02 (日) ~ 2014/11/03 (月) 公演終了

上演時間:

【断食芸人、新演出にむけて。羊屋白玉】
テレビで見かける芸人のひとりが、「どんな時代でも生き残るのが芸人だ。」と、言った。格好よい生き方かな?白を黒だと言い換えたり、時代と懇ろになることも生き残るってことなのかな?カフカが死の淵で執筆した「断食芸人」の主人公は、「自分にあった食べ物を見つける...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/11/02 (日) ~ 2014/11/03 (月)
劇場 高松市塩江美術館
出演 羊屋白玉、SKANK/スカンク(Nibroll)
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2014/09/25
一般:前売 2,500円、当日 3,000円
学生:前売 1,500円、当日 2,000円
サイト

http://www.yubiwahotel.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月2日(日)18:30
11月3日(月)18:00
説明 【断食芸人、新演出にむけて。羊屋白玉】
テレビで見かける芸人のひとりが、「どんな時代でも生き残るのが芸人だ。」と、言った。格好よい生き方かな?白を黒だと言い換えたり、時代と懇ろになることも生き残るってことなのかな?カフカが死の淵で執筆した「断食芸人」の主人公は、「自分にあった食べ物を見つけることができなかった。」と、死の間際に言った。彼にとって、命と芸の寿命は同じであった。
その他注意事項
スタッフ 著:フランツ・カフカ
訳:池内紀、原田義人、吉田仙太郎
原作:「カフカ」構成・作画:西岡兄妹(ヴィレッジブックス)
劇作:羊屋白玉

音楽:SKANK/スカンク(Nibroll)
美術:サカタアキコ(Diet Chicken)
衣装:いいじままゆみ
照明:岡野昌代(Picoler)
音響:小森龍也(SCN)
映像効果:高橋啓祐(Nibroll)
美術協力:カミイケタクヤ(Nibroll)
舞台監督:糸山義則((株)ステージクルー・ネットワーク=SCN)
宣伝写真:GO(go-photograph.com)
宣伝美術:草梛亮
広報:和田幸子
制作:糸山裕子(アートマネージメントセンター福岡=AMCF)、王丸あすか(AMCF)、山浦真理(AMCF)、宮原清美

主催:一般社団法人指輪ホテル
共催:パラボリカ・ビス、高松市塩江美術館、OYOYOまち×アートセンターさっぽろ、アートマネージメントセンター福岡
助成:平成26年度芸術文化振興基金

[情報提供] 2014/09/25 10:22 by わだ

[最終更新] 2015/01/02 09:42 by わだ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

わだ

わだ(0)

広報を担当しています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大