ホリプロ

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪府)

他劇場あり:

2014/10/21 (火) ~ 2014/10/21 (火) 公演終了

上演時間:

2014年秋、新演出で蘇る!!

1959年にブロードウェイで初演されて以来、
50年以上にわたり世界中で愛されてきた名作舞台が、
2014年10月、東京・天王洲銀河劇場で、
新演出版として上演されることとなりました。

演出には、第21回読売演劇大賞 大賞・最優秀演出家賞、
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/10/21 (火) ~ 2014/10/21 (火)
劇場 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
出演 木南晴夏、高畑充希、馬渕英俚可、白石隼也、平田敦子、北川勝博、青山伊津美、梅沢昌代、立川三貴、上地春奈、鈴木崇乃、染谷麻衣、畑山菜摘、宝井ひなの/山田メリノ(Wキャスト)
脚本
演出 森新太郎
料金(1枚あたり) 6,800円 ~ 8,800円
【発売日】
S席 \8,800
A席 \6,800
(全席指定・税込)
サイト

http://hpot.jp/stage/kiseki

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月21日(火) 13時30分/18時30分
説明 2014年秋、新演出で蘇る!!

1959年にブロードウェイで初演されて以来、
50年以上にわたり世界中で愛されてきた名作舞台が、
2014年10月、東京・天王洲銀河劇場で、
新演出版として上演されることとなりました。

演出には、第21回読売演劇大賞 大賞・最優秀演出家賞、
第64回 芸術選奨文部科学大臣新人賞(演劇部門)を
受賞し、その類まれなる才気で注目を集める演劇界の
新星・森新太郎氏を迎えます。

アニー・サリヴァン役には、映像・舞台で活躍する
個性派・木南晴夏が、ヘレン・ケラー役には2009年
に続き、高畑充希が再び挑みます。


1882年、アメリカ南部のアラバマ州。
元軍人のアーサー・ケラー(立川三貴)と、その後妻ケート(馬渕英俚可)の子・ヘレン(高畑充希)は、一歳半のときに熱病がもとで聴力と視力を失ってしまう。
5年後、甘やかされて育ち、わがまま放題にふるまうヘレンに手を焼くケラー家に、20歳の家庭教師アニー・サリヴァン(木南晴夏)がやってくる。
受け入れようとしないヘレンに、アニーは服従を迫る。
それは二人の長い闘いの始まりだった。
その他注意事項
スタッフ 原作=ウィリアム・ギブソン 
翻訳=常田景子 演出=森新太郎

[情報提供] 2014/09/25 05:30 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/12/10 02:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大