演劇

劇団アニマル王子第18回公演

元禄ハムレット

劇団アニマル王子

萬劇場(東京都)

2014/12/03 (水) ~ 2014/12/07 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】

「これより最後の大評定を下す」
赤穂城の大広間に大石内蔵助の声が響き渡る。 
すべての事の始まりは殿中、松の廊下で起きた刃傷事件である。
浅野内匠頭は吉良上野介を斬りつけた罪により、
即日切腹その上お家の取り潰し。 

無念の思いで主君の仇討ちを狙うは
大石内...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/03 (水) ~ 2014/12/07 (日)
劇場 萬劇場
出演 堀之内博人(AbilitySoulPro.)、松本拓真、山川朋美(AbilitySoulPro.)、(五十音順)、/、八木岳、河合優、井家久美子、大友沙季、小林千紘、古家後里恵、ぜん、なかがわあつこ、吉山博海、(以上劇団アニマル王子)、石渡弘徳、風間庸平(劇団C2)、木村俊之(cinerama)、小林勇太、佐竹海莉(俳協)、末次祐季、長尾一広(Teamかわのじ)、三熊こうすけ(LOVEANDFATFACTORY)、愛原慎一(LOVEANDFACTORY)、石塚祐理菜(AbilitySoulPro.)、碓氷千尋、小口美雪、川邊慎一(AbilitySoulPro.)、黒柳利一(AbilitySoulPro.)、田口遥佳(Pityman)
脚本 松野正史
演出 松野正史
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2014/10/01
前売 3000円
当日 3500円
学割 2500円(要学生証提示)
サイト

http://www.animalo-ji.com/hamlet2014/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月3日(水) ①19:00 (B)
12月4日(木) ②14:00 (A)☆/③19:00 (B)
12月5日(金) ④14:00 (A)☆/⑤19:00 (B)
12月6日(土) ⑥14:00 (A)/⑦19:00 (A)
12月7日(日) ⑧13:00 (B)/⑨17:30 (A)★

※(A)日程は佐竹海莉、(B)日程は小林千紘 の出演となります
☆印 公演終了後に劇団員によるトークイベントがございます。
★印 千秋楽には特別カーテンコールがございます。  
説明 【あらすじ】

「これより最後の大評定を下す」
赤穂城の大広間に大石内蔵助の声が響き渡る。 
すべての事の始まりは殿中、松の廊下で起きた刃傷事件である。
浅野内匠頭は吉良上野介を斬りつけた罪により、
即日切腹その上お家の取り潰し。 

無念の思いで主君の仇討ちを狙うは
大石内蔵助率いる赤穂浪士達。 
その中に内蔵助の娘、大石千佳も居た。 

 名君、吉良義貞が不意の死を遂げる。 
家督はその弟である吉良上野介が、
亡き主君の妻・瑠璃姫と共に譲り受ける。 
吉良家の繁栄を願う婚礼の儀が屋敷にてとり行われる。 
その中に父の死、そして母である女の心変わりの早さに 
心痛める青年、吉良ハムレットが居た。 

 そして江戸の町ではふたつの噂が
まことしやかに飛び交わされる。 

ひとつめは
「赤穂浪士達が仇討ちのためにこの江戸のどこかに
潜伏しているらしい」 
そしてもうひとつは
「墓場にて吉良義貞の亡霊が毎夜、姿を現すらしい」 


 時は元禄、人々の暮らし華やかなる時代の物語。 
様々に彩られた、人々の思惑交錯する人間の物語。


その他注意事項
スタッフ [Staff]
演出・脚本…松野正史
演出助手…三角昌裕
音楽…Philosonidofactory
音響…坂田ひろの (ぺんぎんサウンド)
照明…島田雄峰 (Lighting Staff Ten-holes)
舞台監督…川畑信介・西村耕之
美術…鎌田ともこ
衣装…瓢子ちあき
殺陣指導…小林千紘
ダンス振付…なかがわあつこ
ヘアメイクプラン…IZUMI
ヘアメイク…ウヅメ
チラシ題字…ヤマカワ

企画・製作…劇団アニマル王子公演事務局

[情報提供] 2014/09/23 14:50 by 井家久美子

[最終更新] 2014/12/04 13:07 by 井家久美子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー8

佐竹海莉

佐竹海莉(0)

初演にも客演させて頂きましたが、今回は別の役、浮橋花魁...

こねこ

こねこ(0)

その他(猫)

劇場が家から近いです

タケル

タケル(0)

劇団アニマル王子の中でも再演の声が多かった作品がいよい...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大