演劇

プーク人形劇場 海外特別公演 No.22

出演/ブルガリア:クレド シアター

ゴーゴリ/作  「外套」 "The Overcoat"

デザイン:伊藤美幸

0 お気に入りチラシにする

演劇

プーク人形劇場 海外特別公演 No.22

ゴーゴリ/作  「外套」 "The Overcoat"

出演/ブルガリア:クレド シアター

プーク人形劇場

札幌市こどもの劇場・やまびこ座(北海道)

他劇場あり:

2014/10/14 (火) ~ 2014/10/14 (火) 公演終了

上演時間:

「クレドシアター」がブルガリアより来日!
初演以来、世界15カ国(9ヶ国語)で上演され、
「欧州演劇史の奇跡」とまで評された秀作が、この秋、プーク人形劇場に登場します!
2プログラム連続・全編日本語での上演です!!
ご期待ください!!

<あらすじ> 
 ペテルスブルグの街角に夜...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/10/14 (火) ~ 2014/10/14 (火)
劇場 札幌市こどもの劇場・やまびこ座
出演 ニーナ・デミトローヴァ、ステリャン・ラデフ
脚本 ニーナ・デミトローヴァ、ヴァジルワシレエフ・ズエカ、スヴェトザール・ガゴフ
演出 ニーナ・デミトローヴァ
料金(1枚あたり) 1,300円 ~ 3,000円
【発売日】
サイト

http://www.puk.jp/theatre/2014CREDO/overcoat.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月14 日(火) 19:00
説明 「クレドシアター」がブルガリアより来日!
初演以来、世界15カ国(9ヶ国語)で上演され、
「欧州演劇史の奇跡」とまで評された秀作が、この秋、プーク人形劇場に登場します!
2プログラム連続・全編日本語での上演です!!
ご期待ください!!

<あらすじ> 
 ペテルスブルグの街角に夜な夜な、オーバーコートを剥ぎ取る幽霊が出現する。街は恐怖におののき、知事は幽霊を捕まえよ!と、手配を出す始末。
 ある夜、幽霊は野良犬退治の罠にかかるが、幽霊を捕まえた二人の作業員は、幽霊の生前の話を聞き、心打たれ、幽霊を取り逃がしてしまいます。
 知事の命令を破った罪で、彼ら中年の作業員は裁判にかけられ、自らの弁明をする。そこで二人は幽霊となった、平凡で哀れな下級役人の、悲しい物語を語り始める・・・。
 クレドの確かな演技力と魔術で、ゴーゴリ-作品を軽やかで、明るく楽しい舞台と昇華させます。(上演時間 80分)

<クレド・シアター (ブルガリア・ソフィア)>
 クレドは多様な表現手段で芸術創造を行う劇団である。道化師、コメディ、人形劇、パントマイムなど様々な要素を融合させ、観客の心を鷲掴みにする。
 「観客は、対等に共演者となり一体感・共感を味わってもらいたい」との思いから、公演先での言語での上演にこだわる。彼らは多言語に堪能というわけではないた、その準備に惜しみなく時間を費やし、台詞を「音」で覚えこむ。彼らは今回、日本語での上演に挑む。

 ニーナ・デミトローヴァ女史は、ブルガリア国立演劇映画芸術学院卒業。現在は教授。クレド シアター立ち上げと同時に発表した「The Overcoat」そして「Daddy's always right」の演出、主演を努め、世界各国の演劇界、演劇祭から注目、賞賛されている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
文化庁委託事業「平成26年度文化庁戦略的芸術文化創造推進事業」
主催/文化庁・プーク人形劇場
制作/プーク人形劇場

共催/公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会
後援/ブルガリア共和国大使館・日本ウニマ

その他注意事項 対象年齢16歳以上ですが、対象未満の方でもご覧いただけます。
スタッフ 【衣装】マーヤ・ペトローヴァ

[情報提供] 2014/07/18 15:50 by プーク人形劇場・広報部

[最終更新] 2014/10/28 19:56 by プーク人形劇場・広報部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

みさりんこ

みさりんこ(2)

役者・俳優 その他(人形遣い) 音響 制作 当日運営 宣伝美術 Webサイト

今から楽しみでしかたない・・!

プーク人形劇場・広報部

プーク人形劇場・広報部(0)

ブルガリア、クレドシアター来日!見逃せない公演です!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大