「大鴉-メゾ・ソプラノと12人の奏者のためのモノドラマ」(コンサート形式)

デザイン:timide 奥村洋司

0 お気に入りチラシにする

ひろしまオペラ・音楽推進委員会

アステールプラザ オーケストラ等練習場(広島県)

2014/10/30 (木) ~ 2014/10/30 (木) 公演終了

上演時間:

≪ポーの抒情詩が、モノドラマとして蘇る≫
ドゥダメル、エッシェンバッハら有名指揮者と多数共演する
世界的メゾ・ソプラノ シャルロッテ・ヘレカント来日!

恋人レノーアを亡くした失意の主人公のもとに現れた一羽の鴉は、どんな問いかけに対しても“Nevermore”と答え、主人公の心をかき乱...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/10/30 (木) ~ 2014/10/30 (木)
劇場 アステールプラザ オーケストラ等練習場
出演 音楽監督・お話/細川俊夫、指揮/川瀬賢太郎、メゾ・ソプラノ/シャルロッテ・ヘレカント、室内楽/ユナイテッド・インストゥルメンツ・オブ・ルシリン、朗読/高尾六平
脚本 テキスト/エドガー・アラン・ポー「大鴉」
演出
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】
一般 前売り2,500円 当日3,000円
学生 前売り1,500円 当日2,000円
サイト

http://www.cf.city.hiroshima.jp/naka-cs/opera/music/index.html#261030

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月30日(木)19:00
説明 ≪ポーの抒情詩が、モノドラマとして蘇る≫
ドゥダメル、エッシェンバッハら有名指揮者と多数共演する
世界的メゾ・ソプラノ シャルロッテ・ヘレカント来日!

恋人レノーアを亡くした失意の主人公のもとに現れた一羽の鴉は、どんな問いかけに対しても“Nevermore”と答え、主人公の心をかき乱し狂気へ誘う―。

細川俊夫がお届けするHIROSHIMA HAPPY NEW EAR (広島の新しい耳)シリーズ。
エドガー・アラン・ポーの「大鴉」を、細川俊夫の世界観が、人間の理性と狂気の交感を見事に描き出し、メゾ・ソプラノと12人の奏者のためのモノドラマとして広島初登場!
指揮は2012年細川俊夫作曲オペラ「班女」(広島公演)でオペラデビュー、同作のオランダ初演を行った川瀬賢太郎、演奏は2012年ブリュッセルでの世界初演を行った世界的メゾ・ソプラノ シャルロッテ・ヘレカントと、ルクセンブルクの世界的アンサンブル ユナイテッド・インストゥルメンツ・オブ・ルシリン、朗読は広島演劇界の重鎮 高尾六平。
その他注意事項 就学前のお子様のご同伴、ご入場はご遠慮ください。
スタッフ 照明演出/佐藤美晴

[情報提供] 2014/09/14 12:00 by ひろしまオペラ・音楽推進委員会

[最終更新] 2014/09/14 12:13 by ひろしまオペラ・音楽推進委員会

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大