彩の国さいたま芸術劇場

穂の国とよはし芸術劇場PLAT・主ホール(愛知県)

他劇場あり:

2014/12/20 (土) ~ 2014/12/21 (日) 公演終了

上演時間:

彩の国さいたま芸術劇場芸術監督蜷川幸雄が率いる、55歳以上の団員による演劇集団〈さいたまゴールド・シアター〉。誰もが経験する“老い”を“演劇”に昇華させようと、プロの俳優とは異なる独自の創造性を発揮し続ける彼らは、演劇界にとどまらず、広く社会から注目を集めています。
結成9年目を迎える201...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/20 (土) ~ 2014/12/21 (日)
劇場 穂の国とよはし芸術劇場PLAT・主ホール
出演 さいたまゴールドシアター、さいたまネクストシアター
脚本 清水邦夫
演出 蜷川幸雄
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】2014/10/25
S席:4,000円
A席:3,000円 
U24(A席):1,500(24歳以下対象)
高校生以下(A席):1,000円

『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』&『海をゆく者』セット券
「さいたまゴールドシアター『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』」と「海をゆく者」とのお得なセット券を販売します。
料金:10,000円/1名様分(全席指定・税込・S席・枚数限定)
セット券は、プラットチケットセンターのみ取扱い
サイト

http://www.saf.or.jp/stages/detail/1541

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年12月20日 (土)14:00
2014年12月21日 (日)14:00
開場は開演の30分前
説明 彩の国さいたま芸術劇場芸術監督蜷川幸雄が率いる、55歳以上の団員による演劇集団〈さいたまゴールド・シアター〉。誰もが経験する“老い”を“演劇”に昇華させようと、プロの俳優とは異なる独自の創造性を発揮し続ける彼らは、演劇界にとどまらず、広く社会から注目を集めています。
結成9年目を迎える2014年、いよいよ3カ国5都市のツアーに旅立ちます。11月には、2年以上に渡りオファーを受けていた香港での公演。2002年以来、隔年で開催されている、アジア圏の革新的なアート作品を紹介する「新視野藝術節New Vision Arts Festival 2014」へ参加します。帰国後は2度目の参加となる「フェスティバル/トーキョー14」での公演。さいたまゴールド・シアターの東京公演は5年ぶりとなります。12月には2度目のパリ公演。昨年の公演を観た劇場関係者からの熱烈なオファーを受け、今年はパリを代表する名門パリ市立劇場での上演となります。そして帰国後は愛知県豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場PLAT、埼玉県川越市の川越市市民会館での凱旋公演を予定しています。
さいたまゴールド・シアターのさらなる飛躍にご期待ください!


あらすじ

二人の青年が、チャリティーショーに手製爆弾を投げ込んだ罪で裁判にかけられている。彼らを助けるため、爆弾、ホーキ、コーモリ等々の武器を持った老婆たちが押し掛ける。看守を爆殺したのち、老婆たちは法廷を占拠、自分たちの手で検事らを裁判にかける。
警察による強行突入の警告が流れる中、検事や助けに来たはずの青年たちにまで、次々と死刑宣告をする老婆たちだが――。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/09/01 12:44 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/12/29 14:47 by フェスティバル/トーキョー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大