歌舞伎・伝統芸能

彩の国さいたま芸術劇場

彩の国さいたま芸術劇場 小ホール(埼玉県)

2014/10/10 (金) ~ 2014/10/10 (金) 公演終了

上演時間:

国落語大賞とは
彩の国さいたま芸術劇場では、若手落語家の登竜門として平成16年度まで『拾年百日亭』を実施し、年間の優秀演者を表彰してまいりました。平成17年度からは、これをリニューアルし、若手からベテランまで幅広い演芸公演の場として『彩の国さいたま寄席~四季彩亭』を創設するとともに、この『彩...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/10/10 (金) ~ 2014/10/10 (金)
劇場 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
出演 三遊亭兼好(二席)、三遊亭好楽(ゲスト)、三遊亭萬橘、三遊亭鯛好
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
一般 3,000円
ゆうゆう割引(65歳以上・障がい者) 2,000円
メンバーズ  2,700円
サイト

http://www.saf.or.jp/stages/detail/1181

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年10月10日(金) 開演19:00
説明 国落語大賞とは
彩の国さいたま芸術劇場では、若手落語家の登竜門として平成16年度まで『拾年百日亭』を実施し、年間の優秀演者を表彰してまいりました。平成17年度からは、これをリニューアルし、若手からベテランまで幅広い演芸公演の場として『彩の国さいたま寄席~四季彩亭』を創設するとともに、この『彩の国さいたま寄席』の出演者のうち、若手落語家を対象に、観客の皆様からの投票をもとに年間で最も優れた演者を決定し、『彩の国落語大賞』を 引き続き贈呈していくことといたしました。歴代の大賞受賞者は、埼玉県秩父市出身で「笑点」レギュラーの林家たい平に始まり、落語はもちろんテレビ・舞台など多方面で活躍中の柳家花緑、七夜連続の「談春七夜」など独演会は即日完売の立川談春ら、現在はいずれも当代きっての人気・実力を兼ね備えた噺家となっており、将来の落語界のスターを生み出す場 として、『彩の国落語大賞』が大いに注目されているところです。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/09/01 12:27 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/09/01 12:29 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大