(公財)可児市文化芸術振興財団

可児市文化創造センター(岐阜県)

2008/03/20 (木) ~ 2008/03/20 (木) 公演終了

上演時間:

“演劇界の芥川賞“と称され、新人劇作家の登竜門とされる岸田國士戯曲賞。その賞に名を残した岸田國士の作品集から珠玉の小品2作をおおくりします。

偶然再会した旧友の何気ない会話からドラマが生まれる『屋上庭園』を、名実ともに演劇界の最前線で活躍する宮田慶子が演出します。そして日露戦争への出征を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/03/20 (木) ~ 2008/03/20 (木)
劇場 可児市文化創造センター
出演 山路和弘、七瀬なつみ、神野三鈴、太田宏、遠藤好、小林隆
脚本 岸田國士
演出 宮田慶子(屋上庭園)、深津篤史(動員挿話)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,000円
【発売日】2008/01/20
S席 4000円 A席3000円
※インターネットで予約すると 300円割引
※公演当日、残席があればインターネットでハーフプライスチケットの予約が可能。

会場:可児市文化創造センター 主劇場
サイト

http://www.kpac.or.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 “演劇界の芥川賞“と称され、新人劇作家の登竜門とされる岸田國士戯曲賞。その賞に名を残した岸田國士の作品集から珠玉の小品2作をおおくりします。

偶然再会した旧友の何気ない会話からドラマが生まれる『屋上庭園』を、名実ともに演劇界の最前線で活躍する宮田慶子が演出します。そして日露戦争への出征を思い悩む夫婦の葛藤を描いた『動員挿話』を、岸田國士戯曲賞などを受賞した深津篤史が手がけます。初演時の実力派の俳優陣がそろい、さらに練りあげられた舞台にご期待ください。


〔屋上庭園〕
学生時代の旧友である三輪と並木はそれぞれの妻を伴い、とあるデパートの屋上で偶然再会する。久しぶりの再会を喜び、近況を語り合う2人。経済的に恵まれた三輪に対し、未来の文豪を夢見ながら、現在は仕事もなく貧困生活を続ける並木。しだいに2人の会話はぎこちないものになっていく。

〔動員挿話〕
明治37年の夏。日露戦争が始まり、陸軍少佐宇治のもとにも出征の命がくだる。宇治は馬丁の友吉に、一緒に戦地へ行くよう勧めるが、友吉は女房・数代の強い反対で首を縦には振らない。主従の縁と義理、世間的立場と夫婦の愛の間に悩みながら、友吉夫婦がそれぞれとった行動とは…。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/01/10 01:09 by まっつん

[最終更新] 2008/01/10 02:41 by まっつん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

まっつん

まっつん(0)

チケット・広報宣伝を担当しています。 主要都市以外で...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大