演劇

第19回まつもと演劇祭

鳴き蟲編

鼓劇・身毒丸

0 お気に入りチラシにする

演劇

第19回まつもと演劇祭

鼓劇・身毒丸

鳴き蟲編

レトロチック演劇倶楽部バンビちゃん`s

上土ふれあいホール(長野県)

2014/10/25 (土) ~ 2014/10/26 (日) 公演終了

上演時間:

中世の土煙の中、広がる鎌倉仏教や呪術。そして、数々の伝承
が生まれ口伝されました。
俊徳丸伝承もその一つです。現代人も呪う気持ちは、誰しも持ち得ます。しかし呪う行為自体は、忌み嫌われ、目にする事は、まずありません。
私は、演劇という、仮想の世界でこそ、この世に咲いたタブーの華を見てみたい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/10/25 (土) ~ 2014/10/26 (日)
劇場 上土ふれあいホール
出演 青柳真優美、植松みさ希、如月はつか、キムG、下垣浩、ジョーモン・マキ、鈴木大地、玻ーめ瑠ん、ヒロミ・デ・バルドー、松本阿子、宮下リエ、ゆかり、ユッカ
脚本 羽布
演出 羽布
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,000円
【発売日】2014/09/01


 一般 前売 2,000円  当日 3,000円
 学生 前売 1,000円  当日 1,500円
■単発チケット
 一般 前売 1,000円  当日 1,500円
 学生 前売 500円  当日 1,000円

■チケット取り扱い
井上チケットぴあ 信州大学生協 平安堂あずみ野店 ピカデリーホール事務所
Confetti
サイト

https://www.facebook.com/matsumotoengekisai

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月25日(土) 15:00 / 20:30
10月26日(日) 10:00 / 15:00
説明 中世の土煙の中、広がる鎌倉仏教や呪術。そして、数々の伝承
が生まれ口伝されました。
俊徳丸伝承もその一つです。現代人も呪う気持ちは、誰しも持ち得ます。しかし呪う行為自体は、忌み嫌われ、目にする事は、まずありません。
私は、演劇という、仮想の世界でこそ、この世に咲いたタブーの華を見てみたいと思います。
~身毒丸は、18才。見世物小屋で、佛方便、社会事業と銘うち、売られている母親を買いに父親と出掛けます。
そこには寝姿の美しい、撫子という蛇娘がおりました。




2003前身『ミルクホール』としてオリジナル作品を、レトロチックにゆるペース展開しはじめる。
座長の羽布は、演劇実験室カフェシアターの衣裳も兼任する他、ペーターゲスナー氏、リチャードハート氏らへ衣裳提供コラボ多数。
劇団を作った理由は、『私も台詞がしゃべりたい!』『可愛い衣裳が、着たい』から。
近年、やってる事が分かりやすい方がよいから、レトロチック演劇倶楽部と銘打つ。バンビちゃん`sは、松本でのユニット名。
その他注意事項
スタッフ 原作・寺山修司
音楽・メルヘン吉田
映像・Majio
美術・林迫山

[情報提供] 2014/08/23 01:58 by かわひ_

[最終更新] 2014/08/23 02:04 by かわひ_

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大