フェスティバル/トーキョー実行委員会

東京藝術大学 千住キャンパス(東京都)

2014/08/23 (土) ~ 2014/08/24 (日) 公演終了

上演時間:

渡辺源四郎商店×フェスティバル/トーキョー14 【関連企画】高校生と東京で7日でつくる『もしイタ』 発表公演

2011年秋から青森中央高校演劇部が被災地巡演公演を重ねている『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』。2012年の第58回全国高等学校演劇大会で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/23 (土) ~ 2014/08/24 (日)
劇場 東京藝術大学 千住キャンパス
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
入場無料/予約不要
サイト

http://www.festival-tokyo.jp/updates/2014/08/moshiitaWS2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月23日(土)16:30開演
8月24日(日)13:00開演/15:00開演
(開場は30分前)
説明 渡辺源四郎商店×フェスティバル/トーキョー14 【関連企画】高校生と東京で7日でつくる『もしイタ』 発表公演

2011年秋から青森中央高校演劇部が被災地巡演公演を重ねている『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』。2012年の第58回全国高等学校演劇大会で審査員満票による最優秀賞(1位)を受賞し「今年の演劇の事件」と評された、笑いあり涙ありの高校生活劇です。
本作を東京で高校生と7日間で創り上げるワークショップの発表公演を行います。ぜひお越しください。
高校生の7日間の成果をご堪能いただき、作品にこめられた熱いメッセージを感じてください。


■上演歴
『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』は、2011年に劇作家・畑澤聖悟によって書かれ、その後青森中央高校演劇部によって、全国13都府県27市町で46ステージ上演されています。本作は「被災した方々のために何かしたい」という強い希望から生まれており、これまでには被災地での公演も実施。第58回全国高等学校演劇大会最優秀賞(1位)受賞作品です。

■あらすじ
4月。青森市にある県立賽河高校。その野球部に女子マネージャー、シオリが入部してきます。彼女は1年生の頃、陸上部に入部しており、やり投げでインターハイに出場したほどの選手でしたが怪我のため現役を断念し、陸上部が廃部になったため、2年生のこの時期に野球部に入部したのです。自分が果たせなかった夢を野球部に仮託し、情熱を燃やすシオリでしたが、肝心の野球部は部員が8人しかおらず、やる気のかけらもありません。一念発起したシオリは部員勧誘に乗り出し、そして一人の転校生と出会うのでした・・・。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/08/20 23:48 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/08/20 23:49 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大