iaku

三重県文化会館(三重県)

他劇場あり:

2014/11/08 (土) ~ 2014/11/09 (日) 公演終了

上演時間:

貝毒の被害は甚大で、タイラギ(平貝)漁で栄えたこの港町も長くはないかもしれない。当然、うちの小さな食堂「とまりぎ」も先行き不安だ。ネイルサロンにした方がマシだなんて話は、さすがにバカげてると思うんだけど。重なるときは重なるもんで、先日、父親が重度の肝臓疾患で入院、店は休業状態に。40歳を間近に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/11/08 (土) ~ 2014/11/09 (日)
劇場 三重県文化会館
出演 峯素子(遊気舎)、橋爪未萠里(劇団赤鬼)、緒方晋(TheStoneAge)、酒井善史(ヨーロッパ企画)、北村守(スクエア)
脚本 横山拓也
演出 上田一軒
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,800円
【発売日】2014/09/21
前売2500円/当日2800円/大学生以下1000円(当日学生証拝見)
サイト

http://www.yokoyama-iaku.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8日(土) 18:00
9日(日) 14:00
説明 貝毒の被害は甚大で、タイラギ(平貝)漁で栄えたこの港町も長くはないかもしれない。当然、うちの小さな食堂「とまりぎ」も先行き不安だ。ネイルサロンにした方がマシだなんて話は、さすがにバカげてると思うんだけど。重なるときは重なるもんで、先日、父親が重度の肝臓疾患で入院、店は休業状態に。40歳を間近にして、畳み掛けてくるよう。

店で一人、思う。母親が生きてたら。子どもの頃、汲取式の便所を友人に見られるのが恥ずかしくて、ムリ言って洋式トイレに変えてもらったことがある。それがあんなことになるなんて。妹もずっと私を恨んでる。26年前の出来事が、今も私を滞留させる。この土地に、この店に。ああ、流れんな、私の記憶。

2013年夏に大阪(八尾)と福岡で上演した作品を、オリジナルメンバーで再演。

その他注意事項
スタッフ 舞台監督:武吉浩二(Quantum Leap)
舞台美術:柴田隆弘
照明:岡田潤之
音響:三宅住絵(Quantum Leap)
演出助手:北山佳吾
宣伝美術・webデザイン:下元浩人(81 EIGTY ONE)
宣伝写真:堀川高志(kutowans studio)
制作:笠原希(iaku/ライトアイ)
企画・製作:iaku

[情報提供] 2014/08/13 16:57 by ライトアイ

[最終更新] 2014/11/13 02:11 by 三重県文化会館

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー4

iaku

iaku(0)

当日運営

iaku主宰です。

えノき

えノき(0)

その他(スタッフ)

ぜひ、ご来場ください!

三重県文化会館

三重県文化会館(0)

三重公演やります!

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大