立川志らく劇団・下町ダニーローズ

アイピット目白(東京都)

2007/12/25 (火) ~ 2007/12/31 (月) 公演終了

上演時間:

立川志らくが挑む、向田邦子の「あ・うん」、シェイクスピアの「ヴェニスの商人」に続く名作戯曲第三弾はゴーリキの「どん底」だ。数々の劇団が舞台化し、そして黒澤明までもが映像化したゴーリキの戯曲「どん底」。人生の底辺に暮らす人々の可笑しくも悲しい人間模様に、志らくはナンセンスな笑いと涙を入れ込み、更...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/25 (火) ~ 2007/12/31 (月)
劇場 アイピット目白
出演 岩間沙織、落合哲郎、細山田隆人、立川志らく、原武昭彦、柳家一琴、阿部能丸、五藤圭子、内藤忠司、ロリィタ族。、宇賀神明広、酒井莉加、入月謙一、原田果奈、山田貴久、山本良也
演出 立川志らく
振付
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】
サイト

http://shitamachi-dannyrose.com/saishinkouen.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 立川志らくが挑む、向田邦子の「あ・うん」、シェイクスピアの「ヴェニスの商人」に続く名作戯曲第三弾はゴーリキの「どん底」だ。数々の劇団が舞台化し、そして黒澤明までもが映像化したゴーリキの戯曲「どん底」。人生の底辺に暮らす人々の可笑しくも悲しい人間模様に、志らくはナンセンスな笑いと涙を入れ込み、更にはアガサ・クリスティ並みの推理の要素までいれ、未だかつてない強烈に面白い「どん底」を創り上げた。
舞台は昭和20年の広島。化け物のあだ名がついた人間達が暮らす貧民窟。間もなく原爆が投下されることも知らずに彼らは人生の最後を謳歌していた。その悲惨な姿は悲しみを通り越し異様なほど面白かったのである。
演出・脚色・出演は下町ダニーローズの座長立川志らく。出演はいつものレギュラーメンバーに新たにお笑いコンビで本年度M1グランプリに出場予定のジャッキークードリアンと「ウルトラマンネクサス」にレギュラー出演した五藤圭子、更にエンタの神様で人気のZOXYDOLLことロリィタ族。、大林宣彦監督作品「なごり雪」の主役・細山田隆人、元セイントフォーの岩間沙織が出演する。
クリスマスが初日、千秋楽が大晦日という無謀なスケジュール。今年の最後を下町ダニーローズの「どん底」で過ごしましょう。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】主侍知恵(HOZO)
【美術】大島広子
【衣装】大野典子
【音響】佐藤こうじ(Sugar Sound)
【照明】河上賢一(LaSens)鈴木泉   
【協力】新泰幸(講談社 モーニング)とちぼり木     
【宣伝美術・撮影】鈴木雅巳
【プロデューサー】松岡由雄、神田裕司

[情報提供] 2007/12/29 23:06 by おりこうくまさん

[最終更新] 2007/12/30 10:19 by おりこうくまさん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大