演劇

第17回下北沢演劇祭参加作品

マーヴィンの部屋

劇団東演

本多劇場(東京都)

2007/02/21 (水) ~ 2007/02/28 (水) 公演終了

上演時間:

寝たきりの父・マーヴィンと脊椎を煩う伯母を、結婚もせず献身的に世話するベッシー。彼女には、疎遠になっている妹・リーがいる。ある病に冒されたのを機に再開する姉妹。二人の間には二十年という底の深い時の河が横たわっている。リーは二人の息子を伴ってくる……。 * * その長男をディカプリオ、母をメリル...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/02/21 (水) ~ 2007/02/28 (水)
劇場 本多劇場
出演 吉野佳子(文学座)、和泉れい子、姶良勇一、古賀浩、溝口順子、能登剛、小野雅史、腰越夏水、岸並万里子
脚本 S・マクファーソン
演出 松本祐子
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,500円
【発売日】2007/01/09
全席指定 前売一般¥4,500 ユース¥3,000(学生証提示) シニア\4,000(65才以上) ○+1チケット¥13,500(3名様のグループで+1名様ご招待)※劇団のみ取扱い
サイト

http://www.t-toen.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 寝たきりの父・マーヴィンと脊椎を煩う伯母を、結婚もせず献身的に世話するベッシー。彼女には、疎遠になっている妹・リーがいる。ある病に冒されたのを機に再開する姉妹。二人の間には二十年という底の深い時の河が横たわっている。リーは二人の息子を伴ってくる……。 * * その長男をディカプリオ、母をメリル・ストリープ、ベッシーをダイアン・キートンが演じて話題になった映画『マイ・ルーム』。その元となった、静かな感動を呼ぶアメリカ現代劇。『八月の鯨』(05年・No.123)に続き、演出に松本祐子氏を招いて、演劇の魅力、生の舞台の醍醐味をしみじみ伝える舞台をお届けします。
その他注意事項
スタッフ 作=S・マクファーソン 翻訳=松本永実子 演出=松本祐子

[情報提供] 2007/01/09 16:37 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/05/07 01:10 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大