演劇

シナリオクラブ PerformannceⅥ 第6回発表会

岸田國士の短篇集たち

シナリオクラブ

武蔵野芸能劇場 小劇場(東京都)

2014/09/28 (日) ~ 2014/09/28 (日) 公演終了

上演時間:

近代演劇の礎を築いた岸田國士(きしだくにお)。
時代は大正から昭和初期、
計算されたセリフのやりとりに隠された心の機微の表現を、
シナリオクラブ・メンバーが挑みます!

作品は、珠玉の短篇を多く遺した岸田國士作品から厳選した、
「犬は鎖に繋ぐべからず」
「留守」
「驟雨」
「...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/09/28 (日) ~ 2014/09/28 (日)
劇場 武蔵野芸能劇場 小劇場
出演 シナリオクラブ会員
脚本 作・岸田國士、(潤色)ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出 演出・清家栄一、演出補・羽子田洋子
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
入場無料・全席自由
サイト

http://www.scenarioclub.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月28日(日)
第1部 11:30よりドラマリーディング(台本を持って演じます)
第2部 14:30よりドラマメイキング(セリフを覚えて演じます)
説明 近代演劇の礎を築いた岸田國士(きしだくにお)。
時代は大正から昭和初期、
計算されたセリフのやりとりに隠された心の機微の表現を、
シナリオクラブ・メンバーが挑みます!

作品は、珠玉の短篇を多く遺した岸田國士作品から厳選した、
「犬は鎖に繋ぐべからず」
「留守」
「驟雨」
「ここに弟あり」
「葉桜」
「ジアロオグ・プランタニエ」
の6つをご披露いたします。

また、今回初の試みといたしましては、
台本を持って演じる部門と、セリフを覚えて演じる部門とを分けました。
内容はほぼ一緒ですが、発表形態が異なりますので、
見比べてみると、また違った楽しみ方ができるのではないかと思います。
これまで、チェーホフやシェイクスピア、井上ひさし、三島由紀夫、ギリシャ悲劇・・・
などに挑戦してきたシナリオクラブ。

本物の俳優さんには出せない、シナリオクラブの卓越した表現力を、
ぜひご覧くださいませ!
その他注意事項 お問い合わせは
フリーダイヤル
0120-885-455(月~土/9:30~19:00)
スタッフ

[情報提供] 2014/08/11 14:57 by シナリオクラブスタッフ

[最終更新] 2014/08/11 15:05 by シナリオクラブスタッフ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大