演劇

Fling Fish Sausage Club NO.13

ラムプの夜/神無月

Fling Fish Sausage Club

劇ノ場きたまち(和歌山県)

2014/10/04 (土) ~ 2014/10/05 (日) 公演終了

上演時間:

「ラムプの夜」 作 新美南吉
「ごんきつね」で有名な童話作家の新美南吉による作品。
今はもうない人の姿が、影絵という形で美しくよみがえる、とても情景豊かな作品。
あらすじ
ある夜、二人の姉妹が、留守番をしていると停電が起きてしまう。
ランプを出してきて、影絵あそびに興じる二人。それは...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/10/04 (土) ~ 2014/10/05 (日)
劇場 劇ノ場きたまち
出演 小山花奈、南美妃、岡田望(劇光族)、ステファニー
脚本 新美南吉、松永恭昭
演出 松永恭昭
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,500円
【発売日】
一般 前売 1000円 当日 1500円
学生 前売・当日 500円
サイト

http://www4.ocn.ne.jp/~ffsc/next/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年
10月
4日(土)14:30/19:30
5日(日)14:30
※受付開始は各開演の一時間前・開場は、30分前
説明 「ラムプの夜」 作 新美南吉
「ごんきつね」で有名な童話作家の新美南吉による作品。
今はもうない人の姿が、影絵という形で美しくよみがえる、とても情景豊かな作品。
あらすじ
ある夜、二人の姉妹が、留守番をしていると停電が起きてしまう。
ランプを出してきて、影絵あそびに興じる二人。それは今はもういないもう一人の幼かった
弟の思い出。
そして、そこへ影絵の中の登場人物たちが、二人のところへ訪ねてくるのです。
「神無月」 作 松永恭昭
望まない妊娠を経験した二人の女をとおして、どうしようもない生きていかなければならない
という状況を、乗り越えようとする人間を描く意欲作。
あらすじ
デリバリーヘルスの待合室。そこで女二人が、仕事を待っている。
いつもどおり、暇な時間を、スマートフォンや、音楽で潰している。
そこへ、一人が、客の子供を妊娠してしまったことが発覚する。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/08/07 19:35 by his

[最終更新] 2014/09/19 00:48 by his

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大