演劇

創作劇奨励公演

平成17年度文化庁舞台芸術・創作奨励賞佳作受賞作

演劇

創作劇奨励公演

音楽劇 『帰り花』

平成17年度文化庁舞台芸術・創作奨励賞佳作受賞作

劇団青年座

青年座劇場(東京都)

2008/01/25 (金) ~ 2008/02/03 (日) 公演終了

上演時間:

今からおよそ百五十年前、この国にとてつもなく大きな黒船が押し寄せて、島々は笹舟のように揺れていた。
寅次郎(松陰)の眼に写る黒船。驚き 憧れ 怖れ。このままでは国は・・・。
だが、学び続けてきた彼の前に更なる世界が広がる。海の向こうには・・・。
彼は無謀にも黒船に乗り込む。しかし幕府の知...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/01/25 (金) ~ 2008/02/03 (日)
劇場 青年座劇場
出演 大浦みずき、田島俊弥、亀田佳明、南谷朝子、川上英四郎、石井揮之、星智也、原健太、高松潤、岩澤晶範、白倉裕二、尾身美詞、累央、宮内大、大家仁志、岩崎良美
脚本 霜康司
演出 宮田慶子
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,000円
【発売日】2007/12/05
全席指定 前売・当日 5,000円
サイト

http://www.seinenza.com/performance/gekidankyo/080125.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今からおよそ百五十年前、この国にとてつもなく大きな黒船が押し寄せて、島々は笹舟のように揺れていた。
寅次郎(松陰)の眼に写る黒船。驚き 憧れ 怖れ。このままでは国は・・・。
だが、学び続けてきた彼の前に更なる世界が広がる。海の向こうには・・・。
彼は無謀にも黒船に乗り込む。しかし幕府の知るところとなり囚われの身となってしまう。
しかし彼は学び続け、問い続ける、この国の未来、人としてのあるべき姿。
やがて名も無き人たちが一人二人と集い、学びあう。
武士 足軽 医者 絵師 商人 農民・・・
そして彼らは、非業の死を遂げる師・寅次郎の魂をたずさえて 
明日に向かって 動く 走る 闘う 歌い舞う
その他注意事項
スタッフ 作 =霜康司 演出 =宮田慶子 音楽 =立花泰彦 装置 =阿部一郎 照明 =中川隆一 衣裳 =半田悦子 振付 =神崎由布子 殺陣 =渥美博 音響 =ZIZZ STUDIO 歌唱指導 =伊藤和美 舞台監督 =今村智宏 演出助手 =須藤黄英 宣伝美術 =風間シゲキ 制作 =住田素子

Now's The Time Blues Band    
Sax = 泉邦宏
Keyboard = 磯江俊道
Bass = 立花泰彦
Drums = 上村計一郎

[情報提供] 2007/12/28 23:06 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/12/28 23:08 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大