演劇

ハイリンド第5回公演

もやしの唄

ハイリンド

THEATER/TOPS(東京都)

2008/02/27 (水) ~ 2008/03/02 (日) 公演終了

上演時間:

高度経済成長真っ只中の、1960年代中頃
世の中が「三種の神器」で沸き返る頃
泉商店では主人の恵五郎が寝る間も惜しんで
もやしを育てていた。

懐かしさと、あったかさと、ちょっぴりの寂しさと。
時代の流れの中で懸命に行き続けた家族の、ささやかな物語。

岸田國士戯曲賞にもノミネ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/02/27 (水) ~ 2008/03/02 (日)
劇場 THEATER/TOPS
出演 枝元萌、多根周作、はざまみゆき、辻親八、石原竜也、仁田原早苗、伊原農
脚本 小川未玲
演出 春芳(劇工房月ともぐら)
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2007/01/20
前売・当日共 3500円 [全席指定・税込]
平日マチネ割引(28日14時、29日14時) 3000円
サイト

http://www.hylind.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 高度経済成長真っ只中の、1960年代中頃
世の中が「三種の神器」で沸き返る頃
泉商店では主人の恵五郎が寝る間も惜しんで
もやしを育てていた。

懐かしさと、あったかさと、ちょっぴりの寂しさと。
時代の流れの中で懸命に行き続けた家族の、ささやかな物語。

岸田國士戯曲賞にもノミネートされた、気鋭の女流作家、
小川美玲が実父の実家のもやし屋をモデルに描いた名作。
ハイリンドプロデュースで蘇る。
その他注意事項
スタッフ 作 小川未玲
演出 春芳(劇工房 月ともぐら)

舞台監督 井関景太(るうと工房)
舞台監督助手 鈴木晴香(るうと工房)
照明 五十嵐正夫(シアターブレーン)
音響 高橋秀雄(SoundCube)
舞台美術 向井登子
衣裳 阿部美千代
ハイ友 鍋谷ナナオ・萩原貴之
宣伝美術 西山昭彦
スチール 夏生かれん
撮影ヘアメイク 田沢麻利子
Webデザイン 古川健司・藪地夏子
制作 竹内佐江・石川はるか
協賛 イースターエッグ

[情報提供] 2007/12/27 17:59 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/05/19 12:52 by たねしゅう

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

たねしゅう

たねしゅう(5)

高度経済成長、モノや価値観めまぐるしく変化した時代。 ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大