演劇

伊豆の国市制施行10周年記念事業公演

『ドン・キホーテ』中高生鑑賞事業公演 SPACeSHIPげきとも!

SPAC・静岡県舞台芸術センター

御殿場市民会館(静岡県)

他劇場あり:

2014/10/07 (火) ~ 2014/10/10 (金) 公演終了

上演時間:

みどころ
風車を巨人と間違えて、戦いを挑む…
あのはた迷惑なヒーローが帰ってくる!
スペインを舞台に描かれたセルバンテスの代表作である長編小説『ドン・キホーテ』が、劇団「キンダースペース」を主宰する演出家・原田一樹により、2008年SPACで舞台化されました。これまで『しんしゃく源氏物語...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/10/07 (火) ~ 2014/10/10 (金)
劇場 御殿場市民会館
出演 木内琴子、小長谷勝彦、阿部一徳、大桑茜、加藤幸夫、永井健二、本多麻紀、牧山祐大、三島景太、山本実幸、若菜大輔、若宮羊市
脚本 原田一樹
演出 原田一樹
料金(1枚あたり)
【発売日】
※一般販売はございません。
サイト

http://www.spac.or.jp/donquixote2014.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 みどころ
風車を巨人と間違えて、戦いを挑む…
あのはた迷惑なヒーローが帰ってくる!
スペインを舞台に描かれたセルバンテスの代表作である長編小説『ドン・キホーテ』が、劇団「キンダースペース」を主宰する演出家・原田一樹により、2008年SPACで舞台化されました。これまで『しんしゃく源氏物語』や『サド公爵夫人』など、一途な思いでひた走る人物が主人公の作品をSPACで次々と手掛けてきた原田一樹。本作では、騎士道物語※を読みすぎたために、自分を騎士だと思い込んで冒険の旅に出た初老の郷士ドン・キホーテを魅力たっぷりに描きます。音楽はパーカッショニストであり、作曲活動も精力的に行う和田啓。6年ぶりとなる今回の再演にあたり、新たな出演者も迎えSPAC『ドン・キホーテ』がよみがえります!


あらすじ
ラ・マンチャ地方(スペイン中部)の初老の郷士アロンソ・キハーノは騎士道物語※を読み過ぎて、自分を「遍歴の騎士」だと思い込んでしまう。そして、この世の悪を倒し、正義を広めるために、その人生を捧げる決意を固める。アロンソは「ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」と名乗り、近所の農夫サンチョ・パンサを従者にし、年老いた愛馬ロシナンテにまたがり遍歴の旅に出た。ドン・キホーテの行く先々では、どこでも血湧き肉躍る冒険の日々。旅に出た途端に数十人の巨人(実は風車)に取り囲まれ、突撃を試みるも巨大な腕に跳ね飛ばされ、道行く男からは伝説の黄金の兜(実は歯医者が治療のときに使うタライ)を手に入れ、囚われの姫ドゥルシネーア(実は…)と運命の出会いを果たす。
強固な妄想で突き進むドン・キホーテが最後にたどり着くところとは――?
※「騎士道物語」とは、中世ヨーロッパで流行した小説のジャンルのことで、主人公の騎士が冒険の旅をしながら、自分が思いを寄せる美女のために、悪い魔法使いや巨人、ドラゴンに立ち向かっていくという筋書きの小説のこと。
その他注意事項
スタッフ 原作:セルバンテス
音楽:和田啓
舞台美術:深沢襟

[情報提供] 2014/07/29 17:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/07/29 17:45 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大