演劇

2014 国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ

モスクワ人形劇場(ロシア)「マシェンカとくま」

国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ

沖縄県立博物館・美術館 アトリエ(沖縄県)

2014/08/02 (土) ~ 2014/08/03 (日) 公演終了

上演時間:

作 品 に つ い て

キノコとイチゴを摘みに森へ出かけた小さな女の子マシェンカは、道に迷ってくまの住む山小屋にたどりつき、 くまのお気に入りになってしまいました。くまはマシェンカを家に帰してくれません。ある日のこと、パイをバスケットに詰めたマシェンカは、自分もバスケットの中に隠れて家...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/02 (土) ~ 2014/08/03 (日)
劇場 沖縄県立博物館・美術館 アトリエ
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】
大人(18歳以上)2,500円
子ども(18歳未満)1,500円
フレンド5 5,000円
(5,000円で5枚購入できるお得なセット券)
サイト

http://jp.nuchigusui2014.com/26perf-mashenka-and-the-bear.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8/2 (土) 17:00
8/3 (日) 11:00
説明 作 品 に つ い て

キノコとイチゴを摘みに森へ出かけた小さな女の子マシェンカは、道に迷ってくまの住む山小屋にたどりつき、 くまのお気に入りになってしまいました。くまはマシェンカを家に帰してくれません。ある日のこと、パイをバスケットに詰めたマシェンカは、自分もバスケットの中に隠れて家に帰ろうとします。でも、こんなに親切なくまをだますのが恥ずかしくなったマシェンカは家に帰る途中でバスケットから出てきてしまい・・・。

家族みんなで暖かい気持ちになれる作品です。




カ ン パ ニ ー に つ い て

モスクワ人形劇場は、ロシアで最も古い人形劇のツアー公共劇団のひとつです。1933年 に芸術監督・脚本家のヴィクトル・シュウェンベルゲによって設立されました。第1作目の 公演はニコライ・ゴーゴリの『検察官』でした。

モスクワ人形劇場はこれまでモスクワ地域、ロシア全土での公演のほか、アメリカ、フィンランド、ポーランド、エジプト、ブルガリアで公演を行い、人形劇のフェスティバルなどにも参加しています。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/07/29 04:06 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/07/29 04:06 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大