演劇

国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ

沖縄県立博物館・美術館 アトリエ (沖縄県)

他劇場あり:

2014/08/01 (金) ~ 2014/08/01 (金) 公演終了

上演時間:

作 品 に つ い て

『すずの兵隊』は従来のおとぎ話とは少し違います。

1本しか足のない兵隊さんは、兵隊らしい激しい気質はなく、 優しくロマンティックな心の持ち主。

彼は自分の不幸を嘆いたりしません。

騎士の強さで、危険で困難な運命に立ち向かいます。

繊細な踊...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/01 (金) ~ 2014/08/01 (金)
劇場 沖縄県立博物館・美術館 アトリエ
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】
大人(18歳以上)2,500円
子ども(18歳未満)1,500円
フレンド5 5,000円
(5,000円で5枚購入できるお得なセット券)
サイト

http://jp.nuchigusui2014.com/2perf-the-steadfast-tin-soldier.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8/1 (金) 15:00 / 17:00
説明 作 品 に つ い て

『すずの兵隊』は従来のおとぎ話とは少し違います。

1本しか足のない兵隊さんは、兵隊らしい激しい気質はなく、 優しくロマンティックな心の持ち主。

彼は自分の不幸を嘆いたりしません。

騎士の強さで、危険で困難な運命に立ち向かいます。

繊細な踊り子への純粋な愛が、愛するものの元に帰る力となるのです。

まるでアンデルセン自身が語っているかのような、特別な物語です。




カ ン パ ニ ー に つ い て

1987年ブエノスアイレスでの立ち上げ以来アルゼンチンの人形劇の向上に力を注いでいる。

最高の芸術性を追求する彼の作品は、観客、メディア、批評家の注目を集め、これまでに30以上の国内外の賞を受賞。

アルフレド・アルコンやノルマ・アレアンドロなどアルゼンチンを代表するアーティストとの創作や、国際共同制作、ブエノスアイレスの劇場での継続的な上演、リサーチやトレーニングの向上など、積極的に活動に取り組む。

アルゼンチンを代表とする劇団として、カナダ、アメリカ、デンマーク、フィンランド、スペイン、ポーランド、イスラエル、韓国、中国、シンガポール、香港、マレーシア、南アフリカ、ブラジル、メキシコ、コロンビア、ベネズエラなどで公演を行い、7カ国語以上で上演し、さまざまな文化圏の観客に作品を届ける為に活動している。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/07/29 01:30 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/07/29 01:30 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大