演劇

EnTRoPy×EM×また旅

小劇場てあとるらぽう(東京都)

2014/08/21 (木) ~ 2014/08/22 (金) 公演終了

上演時間:

少し先の未来、世界的なバイオテロにより拡散したウイルスで人口が激減し、壊滅状態となった世界で、生き残った人類は<昼の人間=キュリオ>と<夜の人間=ノクス>に別れて生活している。ウイルス感染者の中で奇跡的に回復し、頭脳明晰さと長期間若く健康なままの状態を維持出来る肉体を獲得したノクスと、彼らの登...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/21 (木) ~ 2014/08/22 (金)
劇場 小劇場てあとるらぽう
出演 若杉亮介(EnTRoPy)、山崎雄大(EnTRoPy)、又村実穂(EnTRoPy)、本田晃之(EnTRoPy)、平井政旭(EnTRoPy)、小野田裕介(また旅)、国分史香(また旅)、小泉亮介(また旅)、吉岡優希(EM)
脚本 前川知大
演出 崎山貴文(EnTRoPy/主宰)
料金(1枚あたり) 500円 ~ 800円
【発売日】2014/07/29
前売り500円、当日800円
サイト

http://entroxemxmata.blogspot.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月21日(木)19:30
8月22日(金)13:00/17:00
説明 少し先の未来、世界的なバイオテロにより拡散したウイルスで人口が激減し、壊滅状態となった世界で、生き残った人類は<昼の人間=キュリオ>と<夜の人間=ノクス>に別れて生活している。ウイルス感染者の中で奇跡的に回復し、頭脳明晰さと長期間若く健康なままの状態を維持出来る肉体を獲得したノクスと、彼らの登場により古い存在となってしまった「普通」の人間であるキュリオ。ノクスには唯一太陽にあたれないという欠点があったが、多くのキュリオはノクスになることを望み、またノクスになる方法が解明されたことでキュリオの数は減る一方であった。そんな中、あるキュリオの村が10年ぶりにノクスとの交流を再開する。キュリオとノクス、二つの世界の間で悩み、戸惑い、決意する少年と少女。彼らの朝に、また太陽が昇る。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】新居真夏
【照明】 海宝竜也、小関美南
【音響】 曽原達裕、植松遊
【舞台美術】 加藤瑶子
【宣伝美術】 高野菜々子
【制作】 窪田哲朗、畠山菜々枝、伊賀あゆみ、山本遥

[情報提供] 2014/07/27 15:24 by てつろう

[最終更新] 2014/09/23 23:48 by てつろう

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

ななえ

ななえ(0)

制作です!

てつろう

てつろう(11)

制作です!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大