CATプロデュース

三越劇場(東京都)

他劇場あり:

2014/10/09 (木) ~ 2014/10/24 (金) 公演終了

休演日:10/17,22

上演時間:

映画監督の鉄風と舞踊家である諏訪の夫婦には、一人の息子と二人の娘がいる。長男の昌允、長女の美伃、次女の杏子。昌允は堅実で現実的な性格で、おしとやかな妹、美伃に思いを寄せている。実は、昌允と杏子は父・鉄風の子、美伃は母・諏訪の子で三人は義兄弟なのだ。鉄風の弟子である須貝もこの家族と同居し、生活を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/10/09 (木) ~ 2014/10/24 (金)
劇場 三越劇場
出演 若尾文子、西郷輝彦、松村雄基、小林綾子、藤田朋子、金子貴俊
脚本 大藪郁子
演出 石井ふく子
料金(1枚あたり) 8,600円 ~ 8,600円
【発売日】
8600円(全席指定)
サイト

http://www.stagegate.jp/performance/2014/hanabana/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 映画監督の鉄風と舞踊家である諏訪の夫婦には、一人の息子と二人の娘がいる。長男の昌允、長女の美伃、次女の杏子。昌允は堅実で現実的な性格で、おしとやかな妹、美伃に思いを寄せている。実は、昌允と杏子は父・鉄風の子、美伃は母・諏訪の子で三人は義兄弟なのだ。鉄風の弟子である須貝もこの家族と同居し、生活を共にしている。活発で積極的な杏子は須貝に好意をいだいており、義母の諏訪に取り入って、二人の婚姻話を持ちかけてもらう。杏子は、須貝と美伃が互いに惹かれあっていると考えていた。しかし、須貝の心情はこの家族に意外な展開を与えていく…。それは母にしていまだ美しい諏訪への想いであった。
その他注意事項
スタッフ 原作 森本薫
演出・衣裳 石井ふく子
脚本 大藪郁子
音楽 KOBUDO-古武道-

[情報提供] 2014/07/14 21:11 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/07/14 21:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大