closet.inc

調布市せんがわ劇場(東京都)

2014/09/19 (金) ~ 2014/09/20 (土) 公演終了

上演時間:

『サクソフォンカルテットの魅力と可能性の発信』を掲げて活動するピリカサクソフォンカルテット。
コンサートだけでなく、歌や演劇と多様なコラボレーションを行ってきたピリカが次回挑戦するのは音楽朗読劇!

今回取り上げるのは、シェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』×ロシアの巨匠『セルゲイ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/09/19 (金) ~ 2014/09/20 (土)
劇場 調布市せんがわ劇場
出演 森山宙香(SopranoSax)、山川寛子(AltoSax)、十倉彩子(TenorSax)、石橋友里恵(BaritoneSax)、笹丘明里(Juliet)、谷口翔太(Romeo)、齋藤あきら(Priest)
脚本 田中摂
演出 菅野一人
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】2014/08/01
サイト

http://pirka-sax.info

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月19日(金)19:00
9月20日(土)13:00
説明 『サクソフォンカルテットの魅力と可能性の発信』を掲げて活動するピリカサクソフォンカルテット。
コンサートだけでなく、歌や演劇と多様なコラボレーションを行ってきたピリカが次回挑戦するのは音楽朗読劇!

今回取り上げるのは、シェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』×ロシアの巨匠『セルゲイ・プロコフィエフ』。
本来、管弦楽で表現するこの大作を、サクソフォン四重奏で演奏します。
2014年はシェイクスピア生誕450周年、そしてサックスを発明したアドルフ・サックス生誕200周年というメモリアルイヤー!

「シェイクスピアとプロコフィエフの融合」シェイクスピアの描く言葉の力とプロコフィエフの音楽を融合して、今までに類をみない新たな作品を創りたいと考えております。
その他注意事項
スタッフ プロデューサー:鍋山純子
演出:菅野一人
脚本:田中摂
舞台監督:木下剛志

協力

イトーカンパニー
舞夢プロ
CLOSET.INC.(PR)
仙川劇場

[情報提供] 2014/07/11 08:33 by 純子P

[最終更新] 2014/09/04 05:58 by AYAKO

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大