舞踊・バレエ

MuDA×Humanelectro

日独アーティストが共演する、衝撃のハイパーパフォーマンスプロジェクト!

SPIRAL

デザイン:三重野龍

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

MuDA×Humanelectro

SPIRAL

日独アーティストが共演する、衝撃のハイパーパフォーマンスプロジェクト!

MuDA

山本能楽堂(大阪府)

2014/07/19 (土) ~ 2014/07/20 (日) 公演終了

上演時間:

7/19(土)-20(日)の2日間にかけて、大阪にある山本能楽堂にて、パフォーマンスグループMuDAとドイツ、ベルリンで音楽家として活動している「Humanelectro」ことRyo Fujimotoによる舞台公演が開催されます。
MuDAのメンバーであり、元Dumb Typeの山中透による...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/07/19 (土) ~ 2014/07/20 (日)
劇場 山本能楽堂
出演 QUICK、内田和成、三重野龍、CHIBIGUTS、出川晋、渋谷陽菜(後見)、田崎洋輔(後見)、山中透(音楽)、RyoFujimoto(音楽)
演出 MuDA、Humanelectro
振付 MuDA
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2014/06/01
一般 | 前売:2500円 / 当日:3000円
学生・ユース(25歳以下) | 前売:1500円  / 当日:3000円
ペアチケット | 4000円*前売のみ取扱い
小学生以下無料
サイト

http://www.muda-japan.com/spiral/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月19日(土)14:00/19:00
7月20日(日)19:00
*開場は開演の30分前
説明 7/19(土)-20(日)の2日間にかけて、大阪にある山本能楽堂にて、パフォーマンスグループMuDAとドイツ、ベルリンで音楽家として活動している「Humanelectro」ことRyo Fujimotoによる舞台公演が開催されます。
MuDAのメンバーであり、元Dumb Typeの山中透による電子音楽とRyo Fujimotoによる、ヒューマンビートボックスと電子音楽を融合させた独自のスタイル、Humanelectroを基に、ダンサー達の行為から発せられる音、声に加え、キネクトセンサーによって変換された音情報をライブの中で折り重ねていきます。
能楽堂でしか見られない、双方アーティストによる蠢く空間を存分にお楽しみ下さい!!

■SPIRAL
“あらゆるモノ、コトは、必ず接触、衝突によって生み出され、展開する”
生み出された全てのエネルギーは波となり、そしてぶつかり、渦となる。

宇宙はぶつかりながら広がり続け、星々を誕生させた。
その星達の真ん中は鉄で出来ている。
ぶつかり、弾け、核融合、核分裂を繰り返しながら、宇宙空間に存在する全ての物質が最後に行き着く、最も安定する物質が鉄だ。
宇宙は鉄に向かって、鉄を生み出す為に何度もぶつかり、エネルギーの渦を生み出しながら、進み続ける。
合理主義、個人主義が進む現代社会、見えるモノばかりを信じ、見えないモノはどんどん排除する。
見えない、聞こえない、分からない、他者、異物から遠ざかり、あらゆる箇所を区切って、それぞれがそれぞれにのみ生きる、バラバラの世界に進んでいこうとしている。
本来は、それぞれがそれぞれの「何か」に向かうのと同時に、宇宙が鉄に向かって進むように、全てが向かう、全ての為の「何か」にも向かわなければならないはずだ。
そもそも人間は常に、全く見えない、分からない明日へ、次へ向かって生きている。
分からないということが生きている証とも言える。

”あらゆるモノ、コトは、必ず接触、衝突によって生み出され、循環する”
全てはぶつかることから始まる。遠ざかっていては始まらない。
私たち人間が生み出したテクノロジーは、私たち人間の生活からさらに「生身」と接触することを遠ざけていった。
しかし、テクノロジーは発展を重ね、遠ざけていくモノから、人間が可視できない「何か」に近づくことの出来る、ひとつの手段へと進化しようとしている。
その新たな手段とともに、生身の衝突を、いのちの振動を、波を、渦を、その見えない存在に、感触、実体を持たせるまで、ただひたすらに極限まで繰り返し起こし続けたい。

MuDA代表 QUICK
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ □ 空間デザイン・衣装 : 井上信太
□ 装置開発 : 中田拓馬
□ 照明 : 筆谷亮也
□ 音響 : 水上和真
□ 映像 : 竹内祥訓
□ 構成 : QUICK
□ 記録写真 : 辻村耕司 松本亮太
□ 記録映像 : 宮谷悠介
□ 宣伝美術 : 三重野龍
□ チラシ絵 : 福井伸吾
□ HP制作 : 三上航人 荒木康代
□ 制作チーフ : 秋山はるか
□ 協力 : 藤本隆行 とりいひろたか 福島駿 京都精華大学 Galleria Luce
□ 機材提供 : DJ SilverFox
□ 助成 : 大阪市
□ 共催 : 山本能楽堂
□ 企画・制作 : MuDA × Humanelectro 
□ 主催 : MuDA

京都芸術センター制作支援事業

[情報提供] 2014/07/08 18:59 by m

[最終更新] 2014/07/08 19:08 by m

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大