実演鑑賞

青森県立美術館

国話先鋒劇場(中国)

2014/05/23 (金) ~ 2014/05/25 (日) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/1306/06-06.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
北京最大規模の演劇祭「北京南鑼鼓巷演劇祭」のオープニング作品として特別招待による再演です。


国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は青森県立美術館との共催により、日本・中国・韓国が国際共同制作で創り上げる演劇プロジェクト「祝/言」(しゅうげん)を2013年秋以降、日中韓計8都市(...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/23 (金) ~ 2014/05/25 (日)
劇場 国話先鋒劇場
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり)
【発売日】
公式/劇場サイト

http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/1306/06-06.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年5月23日(金曜日)19時30分~
2014年5月24日(土曜日)14時30分~、19時30分~
2014年5月25日(日曜日)19時30分~
説明 北京最大規模の演劇祭「北京南鑼鼓巷演劇祭」のオープニング作品として特別招待による再演です。


国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は青森県立美術館との共催により、日本・中国・韓国が国際共同制作で創り上げる演劇プロジェクト「祝/言」(しゅうげん)を2013年秋以降、日中韓計8都市(青森、大田、ソウル、全州、北京、上海、仙台、東京)を巡回公演させます。
本プロジェクトは、日本のリージョナルシアターの代表・劇団「弘前劇場」主宰の長谷川孝治氏(青森県立美術館舞台芸術総監督)を中心に、東北をベースに活動する演劇人・音楽家が、韓国と中国の俳優、舞踊家、音楽家と交流・共同制作し、さらに日韓の写真家(日本は木村伊兵衛賞受賞の鈴木理策氏)も加わり、新しい作品を創作するものです。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/07/07 19:49 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/07/07 19:49 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大